世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

無料のマネーセミナーで素人にも分かりやすい節税・資産運用のことを聞いてきた

生命保険の類に入っておらず、株もなし。

そんな私ですが、ふと思い立ってマネーセミナーに参加してきました。

 

結果としては、今まで知らなかったこと、活用していなかったことを知ることができてとてもよかったです!

 

※写真はすべてイメージです

 

 

マネーセミナーって何をするの?

f:id:Fukuneko:20190620191015p:plain

 

今回参加したのは「スクロール」という会社が開催する無料のマネーセミナー。

 

内容は、ライフステージにおける支出、老後への備えに必要な資金、資産運用の方法が主なテーマでした。

 

年金だけでは足りないと言われている昨今。

やはり老後の生活に備えた資産形成は気になります。

 

ちなみに「無料」と聞くと何かあるのでは…と身構えてしまいますが、特に変な勧誘などはありませんでしたので安心してください(笑)

 

申し込んだセミナー↓

女性のためのマネーセミナー(スイーツ&ドリンク付)

 

セミナーの流れ

セミナーはWEBから申込後、開催まで10日以上ある場合は案内状が届きます。

 

私は1週間くらい前の申し込みだったので電話で案内がありました。

 

案内の内容

  • セミナー会場での受付は15分前から
  • 筆記用具持参
  • スケジュールが分かるもの持参

 

スケジュールは無料個別相談を申し込む際に確認できるようご持参くださいとのことでした。

 

当日は10分前くらいに会場へ到着。

 

受付を済ませ、会場の部屋へ案内いただき、「資料の置いてある席へお座りください」とのことで席へ。

机にはコーヒーカップとおしぼり、ナプキン、お水が用意されていました。

 

参加している方は30代~60代くらいでしょうか。幅広い年代の方が参加されていました。

全部で10数名程の参加者でした。

 

<セミナーの流れ>

 

・主催者による開始案内

・講演(前半)

ー 休憩 ー

・講演(後半)

・主催者による締めの案内

・希望者は無料個別相談申し込み(別日)

 

セミナーは予定どおり2時間。

前半・後半の二部構成でした。

 

途中の休憩は10分ほど。

休憩の間にコーヒーとケーキ(フルーツタルト)を出していただきました(これも無料)。

 

10分では食べきれず、「ゆっくり召し上がりながら聞いてくださいね」との講師の方のお言葉に甘えました。

 

セミナーでの講演内容

f:id:Fukuneko:20190715190413j:plain

 

今回の講師はFP(ファイナンシャルプランナー)の長澤さんという方でした。

 

自己紹介でのアイスブレイクで場を和ませた後、いよいよ本題の内容へ。

 

講演はスクリーンを使っての説明でした。

手元にはスライドの内容を印刷した資料もあり見やすかったです。

 

前半では

  • 今後どれだけのお金が必要か
  • どうやって支出を減らすか

に焦点を当てて講演。

 

後半は

  • どうやって資産を増やすか

についてのお話でした。

 

具体的な例や数字を交えてのお話だったので、

「自分の場合はこうかな?」

「いくらあったら余裕を持って暮らせて、そのためには毎月いくら貯めないといけないかな?」

とスマホの電卓を使ってはじいていました。

(その額に愕然としましたが…笑)

 

その中でも「ふるさと納税」はなぜお得なのか、外貨建できる個人年金保険について特に興味がわきました。

 

特に「ワンストップ特例制度」を申し込めば確定申告が不要になることは、給与所得者であれば全員知っておいた方がいいレベルの情報では?とさえ思います。

 

お話の中には「ドルコスト平均法」など、これまで知らなかった方法論も。

ちょっと難しい言葉も、具体的な数字や身近な例をあげた説明があり分かりやすかったです。

 

※ワンストップ特例制度は給与所得者で確定申告が不要な場合のみ適用。

 

 

「無料相談はあやしくないの?」という疑問について

この「参加費無料」「個別相談も無料」ときくと何だか不安になりますが、その仕組みは転職エージェントのシステムと同じ。

 

講師のFPが受ける無料相談の中で相談者がこれだという商品に出会い、投資信託なり保険商品なりを申し込むとします。

するとその申し込み先の会社から講師へのリベートが発生する仕組みです。

 

 

無料個別相談は別日にオフィスや自宅、カフェで

個人相談はその場ではなく別の日に行います。

 

最後に希望のスケジュールを書いて出し、その中で調整してくれるようです。

面談場所もFPのオフィス、自宅、カフェなど選べるようになっていました。

 

私は個別相談は申し込まなかったのですが、特に引き止められることもなくさらっとアンケートを出して退室。

 

 

素人でも節税や資産運用について興味を持てた

f:id:Fukuneko:20190715190331j:plain

 

私はこれまで節税のことや将来のお金について、どちらかというと関心が低い方でした。

 

というか調べるのが面倒だったのです。

(税金てややこしいじゃないですか…)

 

このセミナーで初めて「ふるさと納税」の還付・控除額について知ったくらい。

 

会社をやめ、老後のためにもお金のことに詳しくならないといけないなあと思っていたところでのこのセミナー。

とてもよい機会になりました。

 

ふるさと納税ならすぐできますし、もう少し収入を得られるようになったら、外貨建て個人年金保険も始めてみたいです。

 

 

今回参加したスクロールセミナーの開催予定はスケジュールから確認できます(東北~沖縄の各地)。

 

女性限定のセミナーではありますが、同伴であれば男性も参加可能です。

 

理想の老後のために必要な資産はとりあえず分かったので、コツコツがんばります。