世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

ロンドンのパディントン駅でくまのパディントンに出会った~

パディントン・ベアを知っていますか?

パディントンはイギリスの作家マイケル・ボンド氏が書いた作品に出てくるクマです。

 

映画にもなったパディントン。

ロンドンの街にはパディントンがいっぱいでした。

 

 

 

ロンドンでパンをかじるパディントン・ベアを探そう

f:id:Fukuneko:20171127080158j:plain

 

ロンドンにはこの赤い帽子をかぶったくまをよく見かけます。

 

そう、彼がパディントン・ベア。

 

www.paddington-bear.jp

パディントンを見るたびにパンを食べたくなります。

 

パンからはちみつが垂れているのもポイント高いです。

 

f:id:Fukuneko:20171127080247j:plain

 

こちらはミレニアム・ブリッジを渡りきったところにいたパディントン。

 

背景も凝っていますね。

一緒に写真を撮っている人もけっこういました。

 

パディントン駅でパディントンに会う

f:id:Fukuneko:20171128070414j:image

 

そんなパディントンと同じ名前の「パディントン駅」にやってきました。

 

パディントン・ベアの名前は、彼がこのパディントン駅で見つけられたことに由来します。

 

f:id:Fukuneko:20171128070424j:image

 

パディントン駅はヒースロー空港からの特急が直結していたり、鉄道と地下鉄が入る主要駅です。

 

そんなパディントン駅にはパディントンの銅像があるのです。

 

f:id:Fukuneko:20171128070428j:image

1番線にいるらしい

 

パディントンの像があるのは1番線。

駅構内はそれほど大きくないです。

 

f:id:Fukuneko:20171128070432j:image

 後ろの女性とシンクロ

 

モフモフ系ではなく銅像系のくまの像でした。

 

パディントンはくまのプーさんに並んで世界的に有名なくまさんだと思います。

 

 

ロンドンに来たらパディントンを探してみて

f:id:Fukuneko:20171128070437j:image

 

ショッピングエリアの近くにはこんな像もありました。

 

イギリスに来た!という感じです。

 

ロンドンに来たらぜひパディントン・ベアを探してみてください。