世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

【ホイアンの昼と夜~夜編~】灯るランタンの光を見上げるベトナムの空

ホイアンの本番は夜

f:id:Fukuneko:20170714204423j:plain

 

陽が落ち、東の空から薄暗くなってきた頃、ホイアンの街にひとつまたひとつとランタンが灯り始めました。

 

旧市街のそこかしこに吊るされたランタンの灯りが、人々で賑わう旧市街にいっそうの彩りを加えます。

 

f:id:Fukuneko:20170714204429j:plain

 

シンプルな単色のランタンから巧みにデザインされたランタンまで、さまざまなランタンが天に輝いています。

 

f:id:Fukuneko:20170714204435j:plain

 

中には少し変わった形のランタンもあり、ついつい立ち止まってカメラを向けてしまいます。

 

f:id:Fukuneko:20170714204445j:plain

 

おそらく旧市街でランタンが一番多いのが、この「Moning Glory」というレストランがある辺りだと思います。

建物に飾られたランタンも合わさって幻想的な光景が広がります。

 

f:id:Fukuneko:20170714204809j:plain

 

上を見上げたり、立ち止まってスマホやカメラを向ける人々。

 

f:id:Fukuneko:20170714204511j:plain

 

何かを見て「きれいだなあ。写真に残したいなあ」という気持ちは万国共通の気持ちなんだなあと、自らも撮りつつ思いました。

 

Morning Gloryは名前を知らなかったのですが、ミーソン遺跡の現地ツアーに参加したときに知り合った日本人の方に有名なレストランということを教えていただきました。

入れなかったけれど、雰囲気の素敵なお店でした^^

 

 

トゥボン川では舟遊びと灯篭流しも

f:id:Fukuneko:20170714204521j:plain

 

旧市街にかかるひときわ目を引くこの橋はアンホイ(An Hoi)橋です。

橋の周辺では舟遊びの勧誘をたくさん受けます。

 

「20minutes, very cheap.」

 

と、声を掛けてくるおねえさんたち。

 

f:id:Fukuneko:20170714204531j:plain

 

実際の船頭さんはお兄ちゃんかおじちゃんです。

子どもが紙でできた灯篭を売っていて、川に流したり、「へり」に乗せて漕いでいる舟もありました。

 

f:id:Fukuneko:20170714204600j:plain

 

流れる灯篭がとてもきれいです。

 

f:id:Fukuneko:20170714204612j:plain

 

ランタンはお土産に買うこともできます。

シンプルなものから繊細な絵柄を施したものまで。お気に入りの一張りを探してみてください。

 

旧市街の対岸も楽しい

f:id:Fukuneko:20170714204625j:plain

 

旧市街の対岸では、昼間のニワトリさんたちにも命が吹き込まれていました。

 

f:id:Fukuneko:20170714204656j:plain

 

よくよく見るとかなり精巧にできています。

広場では竹馬のようなものに乗るチャレンジや、一本橋に乗りながら太鼓を叩くチャレンジなどが催されていました。

 

竹とんぼのように投げて光るおもちゃも売っていました。

 

毎日が縁日

f:id:Fukuneko:20170714233709j:image

 

こんなお祭り状態が毎日続いているホイアン。

毎日がまるで縁日のようです。

こんな街があったんだ!という衝撃を受けました。

 

ホイアンへのアクセスは日本からだとダナンへ飛行機で移動し、そこからシャトルバスなどに乗るのが便利です。

ツアーパックではダナン観光とホイアン観光がセットになっている場合が多く、直行便もあるのでそれほど不便な場所ではないと思います。

 

f:id:Fukuneko:20170714233736j:image

 

ベトナムと言うとホーチミンがメジャーですが、ホイアンにもぜひ一度訪れてみてください^^