世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

日常とか旅のまんが

絶対に解決することがないであろう夫の悩み(日常マンガ)

心の底から「知らんがな」と思うよごめん // 食べないと集中できないし食べたら集中できない 空腹に敏感な夫。 食べてもすぐ「ハラ減った~」と言っています。 「腹が減ってると集中できない」らしく、やっている作業を中断してごはんを食べます。 食べたら…

夏になると天から舞い降りてくるアレ(日常マンガ)

あの虫はどこからやってきてどこへ行くのか… // 目の前に降ってくるアレの正体は 夏、外を歩いていると黄緑色の小さなイモムシが降ってきませんか? ふくねこはよく遭遇します。 何なんですかねあの虫。 あの子を見ると「ああ、夏が来たなあ」と思います。

カレーの悲劇|食べたいときに食べたいものを食べるスタンスが裏目に出た日(日常マンガ)

みんなも咳が出る時のカレーには気を付けて! // 食べてはいけないものも時にはある お医者さんにレントゲンで「肺が汚い」と言われたことがあるふくねこ。 (タバコは吸いません) おそらく気管支炎のなごりなのですが、そのせいか(?)体調を崩すときはま…

猫がいる家庭における掃除機をかけた後のあるある(日常マンガ)

うんちが豪快だったときは、砂のかけ方も豪快になっている気がする // 毎朝そうじすると1日の始まりが気持ちいい気がする ここのところずっと、朝起きてPCなどの作業をする前に毎日掃除機をかけています。 何となく清々しく作業が始められる気がします。 そ…

正面から来た人とすれ違うときに起こりがちなこと(日常マンガ)

たまに舌打ちする人もいるけど、心の耳をふさいでなかったことにする // なんでか同じ方向によけてしまう人 正面から人がきて、よけようとするのになぜか同じ方向によけてしまったことってないですか? お互い「あっ」となってさらによけるとまた同じ方向に……

スーパーで残念な女子力をいかんなく発揮してきた(日常マンガ)

かばんの中に入れっぱなしにしてるとこうなっちゃうよね…(言い訳) // ハンカチ王子の足元にも及ばない ふくねこ、女子たるものハンカチちり紙は常に携行しております。 「携行」はしているものの、何かがちょっと足りなかったようです。 そう、それが女子…

意思表示が分かりやすいうちの猫の行動(日常マンガ)

確固たる意志を感じる // 一目で分かる「NG」のサイン イスで寝ているむぎに忍び寄る手。 その気配をいち早く察知するむぎ。 「ガシッ!!」 ぼく、抱っこNGですから。 ダメ、絶対。 そんな分かりやすい猫の意思表示。

ふくねこ骨折史|骨を折る人は何回も折るという説(日常マンガ)

だれかこの法則を数式化してほしい // 世の中には骨を折る人と折らない人の二種類しかいない あなたは人生で何回骨折しましたか? 骨を折ったことがある人ってけっこういる気がします。 そして一回折ったことがある人は2回以上折っている気がします。 実際に…

平成の思い出・子犬が捨てられていたときの猫の反応

普段はひざに乗ってこない猫のミーからの、確かなメッセージを感じたのでした // 猫だって嫉妬するんだから ふくねこが小学2年生の頃から実家にはミーという猫がいました。 ある日、家の裏に子犬が捨てられていたときのこと。 みんなで子犬をわいわいと見に…

辛い物が苦手な夫、なぜか中本のカップ麺を買ってくる(日常マンガ)

水を飲み、氷をかじり、あえぎながら完食してました // 人間は矛盾している行動をする生き物 辛い食べ物が苦手な夫。 辛い食べ物が多いタイやシンガポールでは「この食べ物は辛いかどうか」を必ず聞いていたほどです。 そんな夫が中本とコラボしたカップ麺(…

平成の思い出・小学生のときに本当にあった恐怖体験(日常マンガ)

「虹色の火の玉が…!虹色の丸いのが…!」って親に言いに行った // あなたは信じますか 夏になると特集される心霊モノ。 ふくねこは信じていません(信じると怖いから)。 そんなふくねこも小学生のとき火の玉(?)を見ました。 発生場所はテレビやビデオデ…

太くて硬い髪質がもたらす悲劇に共感してほしい(日常マンガ)

髪の毛が指に刺さるとけっこう痛いということだけはお伝えしておきます // 太くて硬い髪の持ち主に起きやすい事故 髪の毛が硬いです。そして多いです。 三つ編みにすればしめ縄。 ポニーテールはパイナップル。 ピンで留めてもはじかれる。 七五三や結婚式の…

何が何でもそこで寝るという意志を貫く猫(日常マンガ)

これでいいのだ(たぶん) // 猫との暮らしで譲歩するのはいつだって人間 「猫が膝に乗っているので動けません」 「猫がドアをふさいで寝ているので通れません」 「猫が通るのでドアを開けておいてください」 猫と暮らす人は猫を優先してしまうのであった。

最後に白身か黄身か選べと言われたら私は黄身を選ぶ(日常マンガ)

サラダのゆで卵に自分だけ黄身が少ないと悲しくなる // たまごが美味しいので大好きです 日々の生活と切っては切れない食べ物、たまご。 (アレルギーの方ごめんなさい) 特に卵の黄身が好きです。 初めからあの味が付いている卵の黄身。 濃厚で絶妙なねっと…

とりあえず真顔でガサガサしたい猫(日常マンガ)

ビニール袋以外でもとりあえず真顔でガサガサする // 器用な猫の手は何にでも手を伸ばす チョイチョイ、と物をつつく猫の手。 むぎはガッサガッサと袋をかくのが好きです。 音が楽しいのか、中に入っているものが気になるのか はたまた中身を出すのを手伝っ…

にゃーるまさんがーこーろんだっ(日常マンガ)

これを3回くらい繰り返すとお互いに満足します // 「だるまさんがころんだ」をする猫 実家のムーもそうですが、猫は「だるまさんがころんだ」をすることが多いです。 じっと見る ↓ 人、隠れる ↓ 猫、忍び足 ↓ 人、隠れる ↓ 猫、ピタッと止まる ↓ (繰り返し…

ロボット掃除機は果たして人間を自由にしてくれるのか(日常マンガ)

結局しっかりと見守ることに時間を費やしていた件 そして充電台に自力でうまくはまれないので助けてあげてる // 任せているようで任せられていないロボット掃除機 ルンバ的なロボット掃除機の廉価版を買いました。 その名もLIFE V3s Pro。 中国のチイロボッ…

玄米の研ぎ方を調べたけどつまりテキトーでいいと分かった日(日常マンガ)

玄米はよく研ぐと外側の糠に細かい傷がついて水がしみやすくなりふっくらするんだそうです。やってません。 // 玄米は少しめんどくさい 糠を残すことで栄養満点な玄米。 食感が好きで割とよく食べています。 でもこの玄米、水を含みにくいので洗うときに浮い…

続【しょぼい喫茶店の本】を読んだ感想|就職せず働ける環境を自ら作った人の話

「つぶれないお店は店主の人柄がいい」というのは絶対ある 感想の前半はこちら↓ www.fukuneko-trip.com // 結局は人柄がいちばんだいじ カフェや飲食店において何が大切か。 それは居心地の良さであったり、味であったり、価格であったり、いくつかの要素が…

【しょぼい喫茶店の本】を読んだ感想|就職せず働ける環境を自ら作った人の話

「しょぼい喫茶店」という店名だけど開店までの経緯はすごくダイナミックだった // チャンスをつかめるかはいつだって自分次第 『しょぼい喫茶店』。 それは筆者の池田さんこと「えもいてんちょう」が生み出した「自分が働いていける場所」。 やりたいことが…

旅の行程に比例してデカくなっていくパン~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら20~

今でもサ〇ウェイではフットロングを頼みたくなる // パンが大きいことはいいことだ ネパールのサンドイッチポイントにて 世界一周中はパンをよく食べました。 ベトナムではバインミー、カンボジアでもバインミー的なサンドイッチ(名前失念)。 ネパールに…

カトマンズのカフェちくさの「主」現る~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら19~

カトマンズに行ったらぜひ「ちくさ」に訪れてネパールミルクティーを飲んでほしい // ネパールの首都カトマンズでカフェ「ちくさ」に通った話 世界一周にはJALの世界一周航空券を利用しました。 しかも奮発してビジネスクラスだったので、利用できる席数が少…

平成の思い出・母子でツアーなのに気ままに韓国旅行編

集合時間だけはしっかり守りました。あとツアーで寄ったキムチ屋さんだけはちゃんと見て回った // 免税店にお金をおとしていかない格安ツアー客 だいぶ前になりますが、大学の卒業旅行に母と韓国に行きました。 確か3泊4日で1人3万円台の格安ツアーだったと…

人には人には言えない好きな食べ物を食べたい時もある(日常マンガ)

あとパンの耳にマヨネーズ付けて食べるのも好き。パンの耳ばんざい。 // 人前では食べにくいけどこっそり食べているもの 「人には言えないけど実は好きな食べ物」ってありませんか? そんな隠れ飯のひとつに、ふくねこが子供の頃からずっと好きな食べ物があ…

猫も有事の際には駆け込むことが判明した日(日常マンガ)

「やべっ」」みたいな顔してそそくさと入っていった。いつもの場所より手前にしてた。 // 猫もトイレに駆け込む ズダダダと一人運動会を繰り広げるむぎ。 不意に急停止し、大急ぎで向かった先は… トイレでした。 猫も「やばいもれる!!」って駆け込むんです…

おれが居るのに…(日常マンガ)

母猫代わりのふくねこに注がれる愛猫の熱い視線 // 買い物に出かける前のひともんちゃく 愛猫むぎとべったりとはいえ、家にずっと居るわけにもいきません。 買い物や通院や何かの用事で出かけることもあります。 夫がいる時でも、ふくねこが外に出る時ずーっ…

本当にあった目の怖い話(日常マンガ)

取れた後の爽快感が半端なかった // 目のゴロゴロ。そこから出てきたものは …。 …。 …。 まさかの髪の毛でした。 ものすごくすっきりしました。 あとコンタクトだと小さな毛みたいなホコリがレンズに付くとすごく違和感があります。 あれを洗った後もとても…

お風呂上りの人間を見つめる猫(日常マンガ)

「飼い主が水に濡れていることを心配している」という説 // 猫はお風呂に入っている飼い主が心配らしい シャワーを浴びる時、むぎがついて来ます。 そしてシャワーから出た後も様子を見に来ます。 猫の本を読んだところによると 「猫は水が苦手であり、水に…

気の早い初夏の匂いに誘われて(日常マンガ)

あたたかくなると人は外で肉を焼きたくなるらしい // 外で食べるごはんはなぜ美味しく感じるのか あたたかくなると人間には外で焼肉やバーベキューをしたくなるようです。 お天気のいい日に公園で食べるコンビニおにぎりも、なぜかデスクで食べるよりも美味…

愛猫が昼寝から起きたときに必ずしてくれるたった一つのこと(日常マンガ)

「うにゅーん」と言いに来るのがかわいくてかわいくてたまらない // うちの猫のかわいい仕草のことを聞いてください キャットタワーの上や窓際で寝ていたところで目を覚ますむぎ。 ひとつ大きなのびをして私の座っているイスの方へ駆け寄ってきます。 そして…