世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

平成の思い出・子犬が捨てられていたときの猫の反応

f:id:Fukuneko:20190604172223p:plain

普段はひざに乗ってこない猫のミーからの、確かなメッセージを感じたのでした

 

 

猫だって嫉妬するんだから

ふくねこが小学2年生の頃から実家にはミーという猫がいました。

 

ある日、家の裏に子犬が捨てられていたときのこと。

 

みんなで子犬をわいわいと見に行き戻ってくると、どこからともなく現れたミーがふくねこの膝の上で丸くなって寝たのです。

 

いつもはそんなことしないのに…!!

(おじいちゃんのあぐらの中で寝ることはあった。)

 

みんなが子犬を見に行ったからきっと嫉妬したんですね。

 

ものすごく愛おしく感じたのを覚えています。

 

そんなミーは今は実家の庭で静かに眠っています。