世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

潮の干満の差に圧巻!モンサンミッシェルの1日の風景(世界の猫探し161~163匹目)

f:id:Fukuneko:20171021185326j:image

 

10月20日、21日はモンサンミッシェル(とその対岸)に滞在しています。

モンサンミッシェル自体は島と修道院ですが、島内にホテルがあり宿泊できるのです。

 

朝、昼、夕方と夜までじっくり堪能してその姿を記録してきました。

 

 

モンサンミッシェルの見頃

f:id:Fukuneko:20171021211818j:plain

対岸から

 

このモンサンミッシェルですが、陸地とは橋でつながっています。

でも大潮のときはその橋も沈み、ぽっかり海に浮かぶ姿になるのです。

 

大潮の時期はモンサンミッシェルのホームページにある潮見表から見ることができます。

★モンサンミッシェルの潮見表★

2017年→PDF

2018年→PDF

※以降の年は発表され次第(リンク

 

通常の満潮の際には橋の上から海に囲まれる修道院の姿を見ることができます。

満潮は夜と朝なので、これを見られるのは宿泊者ならではの特権です^^ 

 

昼のモンサンミッシェル

f:id:Fukuneko:20171021213339j:plain

 

まずは日帰りツアーなどでも見られるお昼のモンサンミッシェル。

 

お昼時は引き潮になっているため、モンサンミッシェルの周辺は干潟になっています。

それにしても島の上に鎮座する修道院がまるでお城のようです。

 

f:id:Fukuneko:20171021213402j:plain

 

干潟はぬかるんでどろどろのままの場所、日に当たって乾いている場所がごちゃごちゃです。

 

下手に入るとズボッと沈んで抜けなくなることがあるのでご注意ください。

 

f:id:Fukuneko:20171021213420j:plain

砦の下まで行けます

 

f:id:Fukuneko:20171021213513j:plain

どこからでも撮りたくなる 

 

昼間は干潟になっている分、海の上から見た角度でモンサンミッシェルの姿を撮ることができます。

 

ぬかるみ、潮の満ち引きには十分ご注意くださいね。

 

f:id:Fukuneko:20171021224631j:image 

SOSを使いませんように

 

夕方のモンサンミッシェル

f:id:Fukuneko:20171021213731j:plain

引き潮なので陸地

 

次に、夕方のモンサンミッシェルです。

 

お天気が良い日には、夕日に輝くモンサンミッシェルを見ることができます。

 

f:id:Fukuneko:20171021213909j:plain

 

日中とはまた一味違う趣です。

 

f:id:Fukuneko:20171021213754j:plain

 

夕日は遠く地平線の向こうへ。

 

f:id:Fukuneko:20171021213814j:plain

 

10月半ばの時刻表では、モンサンミッシェル発レンヌ行きのバスの最終が18:05、日没が19:30頃だったので、夕焼けはギリギリのタイミングです。

 

ハイシーズンには増便されるかもしれませんが、夕暮れのモンサンミッシェルをじっくり見るならモンサンミッシェル周辺での宿泊、おすすめです。

  

夜のモンサンミッシェル

f:id:Fukuneko:20171021224807j:image

 

そして宿泊しないと見ることができない夜のモンサンミッシェルです。 

 

 

夕暮れを見た後そのまま暗くなるのを待っていました。

ライトアップも素敵ですが、注目すべきは潮の満ちる速さ!

 

f:id:Fukuneko:20171021224818j:image

 

みるみるうちに海水が干潟を海にしていきます。

ふくねこはこれにいたく感動しました。

 

f:id:Fukuneko:20171021224827j:image

 

自然の力、凄まじいです。

 

f:id:Fukuneko:20171021224835j:image

入口まで波が迫る

 

ついでなので夜の修道院も徘徊散策してみました。

 

f:id:Fukuneko:20171021224851j:image

 

昼間は多かった観光客も、島内に泊まる人々しか残っていないので人通りが激減します。

 

f:id:Fukuneko:20171021224858j:image

 

お土産屋さんや軽食のお店は閉まってしまうのですがこの静けさが心地良いです。

 

f:id:Fukuneko:20171021224901j:image

誰もいない

 

f:id:Fukuneko:20171021224911j:image

 

レストランは21:30頃まで開いていお店が多いようです。

 

バカンスシーズンは夜でももう少しにぎわうそうです。

 

f:id:Fukuneko:20171021224915j:image

 

この中から灯るステンドグラスも夜ならでは。

 

f:id:Fukuneko:20171021224925j:image

 

夜に入れる教会もあります。

 

良い一日の終わりを迎えられそうです。

 

f:id:Fukuneko:20171021224927j:image

 

修道院もライトアップされています。

 

f:id:Fukuneko:20171021224934j:image

 

お天気も良く、空には星がたくさん見えました。

 

ライトアップがあるので星景写真はうまく撮れなそうですが、真夜中はめちゃくちゃいい星空が撮れそうです。 

 

 

朝のモンサンミッシェル 

f:id:Fukuneko:20171021225259j:image

メインストリートではゴミ出し

 

モンサンミッシェルの島内に泊まったので、朝から散歩に出てみました。

 

f:id:Fukuneko:20171021225135j:image出入り口にも海水(他にも道があります)

 

朝は潮が満ちるタイミングです。

満潮時にはモンサンミッシェルが海に浮かんでいるような姿を見ることができます。

  

f:id:Fukuneko:20171021213150j:plain

もうすぐ日の出 

 

昼間は干潟だった橋の下がすっかり海に変わっています。

 

夜は暗くてよく見えなかったのですが、これはすごい変化!

 

f:id:Fukuneko:20171021225419j:image

水が来てる

 

f:id:Fukuneko:20171021225427j:image

なぜかわくわく

 

f:id:Fukuneko:20171021213211j:plain

 

モンサンミッシェルも海の上です。

 

朝日を受けてオレンジに染まっています。

 

f:id:Fukuneko:20171021213237j:plain

 

朝日、と言ってもこの10月の時期だと日の出が8:30頃なので、早起きしなくても朝日が見れてしまいます。

 

7:30頃でも暗いので不思議な感覚です。

 

f:id:Fukuneko:20171021213250j:plain

 

太陽が高くなるにつれて染まり具合も鮮やかに。

 

海水も徐々に引き潮になり、潮の流れが変わるのが目に見えて分かりおもしろいです!

 

f:id:Fukuneko:20171021225446j:image

 

満ち潮で打ち上げられた草木を収集車が集めていました。

こうして景観も維持しているんですね。

 

これも朝ならではの光景。

 

f:id:Fukuneko:20171021225452j:image

ありがとうございます 

 

一日で変化するモンサンミッシェル 

f:id:Fukuneko:20171022003816j:image 

夜の修道院には猫も出ますよ(161,162,163)

 

朝、昼、夕、夜とモンサンミッシェルの姿を眺めていましたが、周囲の環境の変化に驚きました。

 

日帰りでもじゅうぶん満喫できるモンサンミッシェルですが、自然の変化を味わえたので、宿泊してよかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171022003850j:image

 

ちなみに猫たちは車で来たおばちゃんにごはんをもらっていました。

どこから出てきたんだこの子たち!笑