世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

モンサンミッシェルからパリへ!バスと鉄道での移動で4時間

 

10月22日(日)はモンサンミッシェルからパリへ移動しました。
初めて乗ったフランスの超特急TGVも速くて快適でした!

 


11:00 ホテルチェックアウト

f:id:Fukuneko:20171023010256j:image

 

朝ごはんはホテルに付いていた朝食ブッフェで栄養補給。

 

ハム、チーズ、小分けのヨーグルトにパン類、フルーツ数種。

オレンジとオレンジジュースが美味しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171023010424j:image


わがままを言えば野菜が欲しかったなあ。

宿泊者が多いわりにスペースが小さいので混んでいて落ち着かない感じでしたが、テキパキしたマダムがどんどん片付けてどんどん補充しているので品薄になることはありません。

すごいスピード感だった。

 

乳製品はたくさん補給できました。


11:20 モンサンミッシェル発レンヌ行きのバスに乗車

f:id:Fukuneko:20171023011256j:image

 

レンヌ行きのバスに乗るためホテル近くから出ている無料シャトルバスに乗りましたが、実はバス停まで全然歩ける距離でした。

 

レンヌ行きのバスは往復でチケットを買っておいたのでそれを見せるだけ。
車内でドライバーからも買えます。

 

12:25 頃レンヌ駅到着

f:id:Fukuneko:20171023011409j:image

フランスの鉄道はSNCF

 

低気圧のせいでバスの中ではずっと気持ち悪かったのですが、うとうとしていたらパリに到着しました。

 

2017年10月現在、駅前が工事中でごちゃごちゃしていました。

 

バスの降り場からレンヌ駅へはバスターミナルの建物の方へ向かっていき、道路を渡って左に「Train」と書かれた黄色い表示があるので、その表示に従って進むと鉄道駅の入口があります。 

 

f:id:Fukuneko:20171023011519j:image

 

パリ行きのチケットはまだ買っていなかったので、券売機でチケットを購入しました。

 

チケット売り場は1stフロア(日本で言う2階)にあります。

 

 f:id:Fukuneko:20171023011621j:image

この時刻表がありがたい 

 

モンサンミッシェルからレンヌ行きのバスとパリ行きの列車はうまいこと接続していて、ちょうど12:52発の列車に乗る予定でした。

 

券売機が混んでたらやだなーと思いましたが空いていたので一安心。

 

フランス語になっていたのをイギリス国旗のマークをタッチして言語を英語表記に変更して、あとは画面の指示に従って購入できました。

 

すぐ出発したいので「leave now」

 ↓

行き先は「Paris Montmartre 1 ET 2」

 ↓

乗車時刻が表示されるので希望の列車をタッチすると人数(passenger)を設定する画面になるので、数字を設定

reduction(割引)があるか表示されますが、特に何もパスがなければ「No reduction」で「continue」

 

reductionは乗る人ごとに1人づつ設定する必要がありました。 

 

f:id:Fukuneko:20171023011731j:image

パリへのチケットを入手した

 

乗り場はチケットの列車番号を掲示板と照合して確認できます。

このチケットだとTGV8084というのが列車番号。

 

車両番号は右上の「VOITURE」、その下の「PLACE ASSISE」が座席番号です。

 

f:id:Fukuneko:20171023011754j:image

3番乗り場

 

TGVの乗り場に入るときは乗り場へのエスカレーターにチケットコントロールがありました。

 

バーコードを読み込んでもらってホームに降ります。

 

f:id:Fukuneko:20171023012112j:image

目立たない乗り場番号 

 

「Voie」がホームなのですが、これ、目立ちにく過ぎやしませんか?

となりのRepère(ランドマーク)の「J」の方が目立っている…。笑

 

f:id:Fukuneko:20171023011840j:image

半分しか止まってない 

 

そしてホームに着いたものの、止まっているのは10号車まで。 


あれ?我々が乗る17号車はどこ??

 

聞いてみたら後から着いて合体する車両だそう。

 

f:id:Fukuneko:20171023011858j:image

後ろ半分は後から結合するそう


4番線にそれらしき車両が止まっていたので、乗っちゃってもよかったのかもしれません。

いや、やっぱり不安だからやめといてよかった。

 

f:id:Fukuneko:20171023011957j:image

8004と8084がくっつくのですね 

 

発車時刻ギリギリに後半の列車がやってきて接続。

既に乗っている人がいるのを見ると、やっぱり乗っててよかったのかもしれない。

 

とりあえず無事に乗車できました。

 

座席番号がどこにあるのか分かりづらかったですが、シートとシートの間の背もたれ上部に書いてありました。

いろいろ分かりづらいなあ。

 

f:id:Fukuneko:20171023012752j:image

2等車です

  

TGVにはトイレも売店も付いていて乗り心地も良かったです。
さすがフランスの超特急。

 

スーツケースなどの大きな荷物は車両の端のラゲージスペースへ。
バックパックは頭上の荷物棚に乗せられました。

 

14:50 パリモンマルトル駅に到着

f:id:Fukuneko:20171023012514j:image

駅が暗い 

 

電車の中で食べたオレンジで手から柑橘系の香りを漂わせながらパリ到着。

 

ほぼ定時着でした。

ホームが暗くて無機質でした。

 

駅はベルリンとかミラノが開放感があっていいな。

 

パリモンマルトル駅からメトロで移動

f:id:Fukuneko:20171023012629j:image

駅舎は明るくてきれいでした 

 

モンマルトル駅からはメトロで凱旋門近くのホテルへ移動します。

 

「M」のマークを辿って下へ下へと潜っていくとメトロの駅があり、券売機が並んでいました。

 

f:id:Fukuneko:20171023012710j:image

 

券売機では英語が選べます。

 

シングルチケットは1.9€でした。

1日券なども買えますが、今日はホテルに行くだけの利用なのでシングルで。

 

f:id:Fukuneko:20171023031359j:image 

というかここはどこ

 

さて、いざ乗るぞとなったものの、ホテルの近くの駅名は分かっても、路線図がごちゃごちゃしていて乗り換えが分かりづらい!

 

そんな人々のために券売機の横には素敵なパネルが用意されていました。

 

f:id:Fukuneko:20171023012842j:image

分かりやすい!

 

行きたい駅名を入れると現在地からの乗り換えを教えてくれるのです。

 

英語表記にしてたはずがなぜか途中からフランス語が混じってたのですが、フィーリングで操作したら検索結果を表示できました。

 

f:id:Fukuneko:20171023012846j:image

 

これはあれですね、携帯アプリとかの乗り換え案内を駅に設置した感じですね。

 

ツーリストにはものすごくありがたいシステムでした。

 

f:id:Fukuneko:20171023012902j:image

 

乗り換え案内の通りシャンゼリゼ(読めなかったけど発音で分かりました)で13番から黄色の1番に無事に乗り換えできました。

 

パリのメトロはスリも多いと聞くのでちょっと緊張しました。

引き続き気を引き締めていきます。

 

凱旋門近くの安くてきれいなホテル

f:id:Fukuneko:20171023012910j:image

 

予約したホテル「Hotel 10bisはPorte Maillotという駅から歩いて5分くらいの場所でした。

 

駅前にはマックもあってスーパーのカルフールも徒歩圏内です。

スーパー好きにはうれしい立地。

 

f:id:Fukuneko:20171023012918j:image

 

部屋もおしゃれで清潔でした。

 

フロントのスタッフさんが「ありがとうございます」と言っていたので日本人のお客さんも多いのかもしれません。

 

f:id:Fukuneko:20171023012923j:image

 

部屋にはコーヒーマシンと紅茶も。

 

お水も1本無料で付いていました。

 

テーブルに転がっていたのは耳栓。

いびき対策?笑

 

f:id:Fukuneko:20171023012927j:image

 シンクも広々

 

このシンク、栓が壊れていて閉まりっぱなしでした。

Google翻訳を駆使してフロントに言いに行ったら、1時間くらいして日本語を話すスタッフの方(結局ほぼ英語でやりとりしたけど)が対応してくださいました。

 

直らなかったけど応急的に水が流れるようにしてくれました!

これで歯が磨けます。

 

置いてあったシャンプー、ミルクローション、シャワージェルには「武士(SAMURAI)」、「道(ROAD)」などの文字が。

日本びいきな取り揃えでした。

 

f:id:Fukuneko:20171023012935j:image

トイレも清潔

 

トイレットペーパーをどっちから使ったらよいのだろうと軽く悩みましたが、つかみやすい方でいいじゃないという結論に至りました。

 

f:id:Fukuneko:20171023012937j:image

 

セキュリティボックスは頭の絵上より高い位置にあり、出し入れが少し大変でした。

 

ルームサービスの案内もありましたが、前菜10€、料理1品18€ほどとなかなかのお値段でした。

 

f:id:Fukuneko:20171023012944j:image

 

そしてうれしいポットの設備も。

 

カップ麺を久々に食べました。

スープが沁みました。

 

f:id:Fukuneko:20171023012946j:image

一瞬で撮りました

 

ミニバーにはさすがフランス(?)、ワインとシャンパンがメインで。

高いので手は付けていませんがチョコが豊富でした。

 

f:id:Fukuneko:20171023013104j:image

 

凱旋門もホテルから歩いて10分くらいでした。

観光についてはまたまとめて書こうと思います。

 

こちらのホテル、立地がとてもよいのですがパリにしてはお安めの価格でした。

Booking.com やAgodaだと正規の20%以上割引になることもあるので、トリバゴ で比較して安いところから予約しました。

 

ホテルのWi-Fiもそこそこ早くて観光情報も調べられます。

ポケットWi-Fiのレンタルもあり、1日5€というお得価格。

 

1泊しか取れなかったのですが、観光の拠点にピッタリのホテルです。

 


モンサンミッシェルやレントからパリ行きのバスもある

モンサンミッシェル→パリ、レンヌ→パリはバスも出ていて25€〜と安いのですが、夕方発の便が16時頃発でパリへの到着が夜21時過ぎ(約5時間)になるので、今回は高いけど電車にしました。

 

早く着いて明るいうちにメトロで移動できて凱旋門にもスーパーにも行けたので、そこはケチらなくてよかったなと思います。

 

f:id:Fukuneko:20171023013221j:image

パン美味しい

 

あとやっぱりフランスはパンが美味しいです。

スーパーのパンも美味しいのですが、明日はパン屋さんにも行こうと思います。