世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

マウントクックからバスでクイーンズタウンへ4時間(ほぼ観光バス)|ニュージーランド夫婦旅

マウントクックを離れ、次のクイーンズタウンへは約4時間の道のり。

長距離バスがほぼ観光バスでした。

 

もくじ

 

マウントクックのバス停はYHAの前

f:id:Fukuneko:20181017135516j:image

入口が分かりにくかった

 

クイーンズタウンへはもちろんInterCity社のFlixPassを利用。

バスは午後2時半発の1本のみ。

クライストチャーチを朝出たバスがそのまま走ってくるので途中から乗ることになります。

(雨でやることがなかったのでホテルのロビーで時間をつぶしてた。)

 

最初ここが乗り場か分からなくて、同じようにやることがなくロビーで待ち→バス停に移動した韓国系の方に

「InterCItyのバスを待ってますか?」

と聞いたら、スマホの予約画面を見せてくれて

「そうですよ、このGreat SIghtsのバスが来ますよ。」

と教えてくれて一安心。

 

ほぼ時間通りにバスが到着。

たまたまツアー(?)があったようで、日本人のアテンダントさんがいらして日本語で名前を聞いてきたのでむしろびっくりしました。


f:id:Fukuneko:20181017135436j:image

毛刈りの後

 

そしてバスは出発!

クライストチャーチ→テカポは縦に1席ずつ相席だったけど、今回は横並びに2人で座れました。

 

景色はやはり山、草原、羊。

同じような風景なのに見飽きません。

 

運転手さんがしゃべりっぱなし

f:id:Fukuneko:20181017135412j:image

アイスクリームを食べてとプッシュされ休憩

 

ところでこの運転手さん、よくしゃべります。

急カーブなど神経を使うところはいったん口が止まるものの、運転中ずーっと近辺の観光案内やニュージーランドのお話をされていました。

 

最初の休憩の前にはTipTopのアイスクリームのことを全力でおすすめしていて、何度も「アイスクリーム」「アイスクリーム」という単語が聞こえてきました。

 

ホーキーポーキーがおすすめだそう。


f:id:Fukuneko:20181017135355j:image

結局アイスは食べず

 

でもお腹が空いたのとベーグルサンドが美味しそうで、休憩場所のカフェではベーグルサンドを食べました。

出発時間があいまいだったのでバスの方をチラチラ見ながらもぐもぐ。

 

そのうちやっぱり不安になりバスの前で立って食べました(他にもそういう人けっこういた)。

 

ここはバス停にもなっていて、ちゃんと元々乗っていた人たちを先に乗せてから新しく乗る人たちを乗せていました。

さすがニュージーランド。ベトナムの長距離バス(ダナン→ホーチミンの移動)はカオスだった。


f:id:Fukuneko:20181017135405j:image

ニュージーで一番有名な羊

 

そして運転手さんのアナウンスは「羊のシュレック」のお話に。

 

ある日ジョン・ペリアムさんという方が飼っていた羊「シュレック」が牧場から脱走し、そのまま行方不明になったそうです。

そして6年後、ついにシュレックは変わり果てた姿で見つかるのですが、その姿はもふもふを越えたもっふもふ。

 

f:id:Fukuneko:20181018092905j:plain

出典:カラパイア

 

家畜化した羊は毛を刈らないと生え続けるそうで、後に行われた毛刈りでは27kgもの羊毛が取れました。 

失踪中、シュレックは牧場の洞窟を転々として自由を満喫していたのではないかと考えられています。

 

でも、さぞ毛が重かったことでしょうね。

 

フォトスポットに立ち寄り

f:id:Fukuneko:20181017135500j:image

青い空が気持ちいい

 

運転手さんの話は続き、バスは南へ。

金色のポンポンのような植物が広がるエリアにやってきました。

 

きれいだなーと思っていたら、どうやらバスが停まる様子。


f:id:Fukuneko:20181017135400j:image

風と空気が合わさるともっときれい

 

「Just a few minutes(ほんの数分ね)」

 

そう言って停車したこの場所は、何かのスポットのようです。

移動目的のバスでこういう場所に寄ってくれるのはうれしい。もちろん数分ということはなく、10分くらいがっつり止まっていました。

 

遠くに行っちゃって戻ってこない人がいて呼びに行ったりしていましたが、バスは順調にクイーンズタウンへ向けて出発。


f:id:Fukuneko:20181017135448j:image青、白、緑、羊


f:id:Fukuneko:20181017135417j:image

ファンタジー


f:id:Fukuneko:20181017135431j:image

とにかく撮る

 

どこも美しい景色で目が忙しい。

主人はお疲れ気味で寝てました。

 

フルーツの街クロムウェル

f:id:Fukuneko:20181017135427j:image

果物を全力で推し

 

夕方頃にはバスはクロムウェルという街へ。

ここではフルーツショップに休憩として寄りました。 


f:id:Fukuneko:20181017135506j:image

りんごりんごりんご

 

どっさり積まれたフルーツがたくさん!

試食コーナーではニュージーランドならではのキウイやブドウ、リンゴにいちじくと試食もいっぱいです。

 

ゴールデンキウイが甘かった…!


f:id:Fukuneko:20181017135511j:image

どっちも甘くて美味しい

 

おやつに2種類のぶどうが詰まったパックを購入。

美味しくてすぐに2人でもりもり完食してしまいました。

 

ぶどうは房でも売っています(買った後で気付いた)。房買いしたかったな。


f:id:Fukuneko:20181017135351j:image

景色にも感動

 

このぶどうの美味しさに感動し、その後スーパーでもブドウをちょくちょくお買い上げ。

ニュージーにいる間は日本より果物をよく食べました。

 

クイーンズタウンでチェックイン

f:id:Fukuneko:20181017135453j:image

モロッコのリヤドみたい

 

18時半頃、バスはクイーンズタウンに到着。

早速宿に向かいます。泊まったのはSir Cedrics Tahuma Pod Hostelというリーズナブルなホステル。

 

セドリクス氏のポッド…?とまあ名前は不思議ですが、階段が入り組んでいたりかわいいホステルでした^^


f:id:Fukuneko:20181017135422j:image

部屋は狭め

 

部屋はドミトリーもありますが、2人なので個室利用。

バスルーム・トイレは共用です。


f:id:Fukuneko:20181017135443j:image

スプーンが洗えてなかった(笑)

 

部屋にはコーヒーや紅茶を淹れる用の給湯器がありました。

ポットではなく給湯器。1回分ずつお湯を沸かして出すマシンです。

 

夕飯はスーパーで買ったラザニアとインスタント麺を共用キッチンエリアで。

ちょうどインド系の女の子がピラフのようなものを料理をしていて、いい匂いがしてすごく美味しそうでした。

 

料理もしたいけど1泊だと食材のやりくりが難しいんですよね。

クイーンズタウンの滞在は賞味1日。一晩休んでがっつり堪能します。