世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

バンコク郊外の珍パワースポット「ワットサマーン」が最高に魅力的だった

願いを叶えるピンクのガネーシャ

f:id:Fukuneko:20170729164337j:plain

ででーん 

 

「ワット・サマーン・ラッタナーム」というお寺をご存知でしょうか。

 

長さ16メートル、高さ22メートルで、座った姿のガネーシャとしてはタイ最大の大きさだそうです(ガイドさん談)。

 

タイ人に大人気の寺院で、休日には道路に大渋滞ができるほどです。

 

ベトナムでハロン湾ツアーに行った時に知り合ったバンコク駐在員の方のつながりでその存在を知りました(ありがとうございます)。

ただ、ちょっとバンコクから遠いため、交通手段に不慣れな我々はツアーで行って来ました。

 

何というか、すごい場所でした。

 

バンコクから東へ1時間半

バンパコン川沿い 

 

ワットサマーンラッタナーム(以下、ワットサマーン)は、バンコクの東、チャチュンサオ県にある寺院です。 

車で1時間半ほどかかります。

 

列車とバスでも行けるようですが、 時間がかかるし何よりタイ語が読めないので楽をしてツアーを申し込みました。

高かったけど必要経費。

 

高速で願いを叶えてくれるらしい

f:id:Fukuneko:20170729173306j:plain

国王誕生日(休日)で人が多い

 

この寺院の一番の目玉がこのピンクのガネーシャです。

なんとこのガネーシャにお願いをすると高速で願いを叶えてくれるというのです。

 

お願いの仕方も特徴があって、直接ガネーシャにお願いするのではなく、前にいるネズミにお願いをします。

ネズミはたくさん居ますが、どのネズミでもいいわけではなく、ガネーシャの前でガネーシャに向かって立っている白い2匹のネズミにお願いをする必要があるそうです。

登り台がついているのですぐ分かります。

 

f:id:Fukuneko:20170729173434j:plain

川の傍で気持ちいい状態を表しているそう

 

ネズミにお願いするときは片耳をふさいで、もう片耳に願い事を伝えます。

そうすることで願い事がもれないそうです。

ネズミにお布施を渡さないと伝えてくれないので、願い事をする前でも後でも良いのでお賽銭箱のようなものにお金を入れます(いくらでも)OK。

 

ネズミにも諸説あって、自分の色のネズミにお願いをするという話もありましたが、ガイドさんを信じて白いネズミにお願いしてきました。

 

子どもに関することなら観音様

f:id:Fukuneko:20170729173729j:plain

近づくとめちゃくちゃでかい

 

こちらの観音様もかなり大きいです。

中国の方で息子が欲しい(姓を残すため)という祈願が由来となっているそうで、観音様の手のひらには男児が乗っています。

 

子宝に恵まれる、子供がすくすく育つなど、子供に関することならなんでも解決してくれるそうです。

 

仕事のことはこちらへ

f:id:Fukuneko:20170729174048j:plain

とにかくでかい

 

観音様の奥にも大きな仏像があります。

この仏様は仕事に関することを叶えてくれるそうです。

 

お願いしてきました!

 

ゴールデンロック?

 

 

ミャンマーにあるゴールデンロックみたいな場所もありました。

 

うん、これでミャンマーは行かなくてもいいかな(え)。

 

アニメの像がいっぱい

f:id:Fukuneko:20170729170651j:plain

 唐突に一休さん

 

そして何よりここの寺院の不思議なところは、ありとあらゆるところにキャラクターの像があることです。

 

撮った分の全部を載せたいところですが、けっこう枚数があるので抜粋して載せてみます。

 

f:id:Fukuneko:20170729174211j:plain

スパーダ―マンピカチュウ

 

f:id:Fukuneko:20170729174312j:plain

仮面ライダー

 

f:id:Fukuneko:20170729174353j:plain

スパイダーマンとスーパーマン

 

f:id:Fukuneko:20170729174625j:plain

ドラえもん多かったです

 

f:id:Fukuneko:20170729174627j:plain

鳥山明作品も大人気

 

f:id:Fukuneko:20170729174507j:plain

なんか怖い

 

f:id:Fukuneko:20170729174511j:plain

子供の悟空の目がやばい

 

f:id:Fukuneko:20170729174519j:plain

なぜこの色

 

他にも突っ込みどころ満載な像がたくさんありました。

 

これらの像は子どもを楽しませるために設置されたそうです。

 

タイでは仏教への信仰が厚いので、お布施としてお金を入れたりお花を供えたり、お線香をあげたりしている方がほとんどです。

 

そんな中観光気分丸出しで写真を撮るのが少し気が引けましたが、現地の方々も楽しんでいるので楽しんできました(笑)。

 

もっとゆっくり見たかった!

 

他の写真も興味がある方はGoogle Photoの共有アルバムからどうぞ^^

 

ワットサマーンについて詳しく知りたい場合はこちらのブログがとても詳しかったです↓

10個もスポットがある!速攻で願いが叶うピンクのガネーシャ「ワット・サマーンラッタナーラーム」へ ❷ | 夫婦二人バンコク滞在生活