世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

大都会バンコクの憩いの場「ルンピニー公園」が猫だらけだった(世界の猫探し27~29匹目)

ルンピニ公園でお散歩

f:id:Fukuneko:20170727184034j:image

ヤシの木が出す東南アジア感

 

バンコク2日目の7月26日。

泊まっているゲストハウスから近い公園にお散歩に行ってみました。

 

タイを代表する広大な敷地を持つ「ルンピニー公園(Lunpini Park・ルンピニ公園)」。

バンコクに行ったら訪れてみたいと思っていたので、宿の近くにあってよかったです。

近く、と言ってもけっこう歩きましたが(^-^;

 

バンコクは広くて移動がけっこう大変…。

 

地元の方にも親しまれているスポットらしく、ジョギングをしている人々がたくさんいました。

 

ルンピニ公園、猫多し

f:id:Fukuneko:20170727184040j:image

逃げない

 

ルンピニ公園にはほぼ前情報なしで行ったのですが、猫が多いです

 

まずこちらのベンチに陣取っていたのはハチワレさん。

 

f:id:Fukuneko:20170727184045j:image

それなりにふくよか

 

しかもこの猫さん、逃げません!

 

「逃げない猫=人間に優しくしてもらっている」

 

はい、きました。

きっとこの公園は猫に寛容です。

 

f:id:Fukuneko:20170727184020j:image

ふと池の向こうを見れば大都会

 

ちなみに公園には猫だけじゃなく犬も鳩もいます。

 

歩いていたら大きな犬が真正面からこちらへ走ってきてビックリしましたが、爽やかに我々の横を走り抜けていきました。

 

もちろんリードなし、首輪なしでした。

ドキドキした。

 

平和だ

f:id:Fukuneko:20170727183937j:image

くつろぎモード

 

夜間の一人歩きはさすがにやめた方がいいと思いますが、ルンピニ公園、猫がたくさんいて癒される公園です。

 

広くて半分も見ていませんが、朝限定の屋台が出ていたり、その辺を探せば大トカゲを見ることができるようです。

 

平和の象徴(?)のスワンボートもありました(笑)。

 

f:id:Fukuneko:20170727183935j:image

気持ちよく寝てますね

 

カンボジアの猫さんたちはみんなホッソリしていたけれど、ここの子たちはみな適度に肉付きがよい子たちばかりでした。

 

人なれし過ぎてて大丈夫かなと思うくらいです。

他にも何匹かいました。

 

猫を見ると思わず撫でたくなりますが、万が一マダニ感染症などになると大変なのでむやみに触るのはやめましょう(主に自分への忠告)。

 

猫好きさんはぜひルンピニ公園で猫に癒されてみてください=^x^=

 

 

利用時間:早朝4:30~9:00

利用料金:無料

最寄り駅(公園正面):MRT Silom駅

 

正面にはラマ6世の像

f:id:Fukuneko:20170727183915j:image

でかいです

 

ちなみに我々は公園の北側から入ったのですが、Silom駅側の公園正面から入るとラマ6世の像が立っていらっしゃいます。

 

なんでこの方の像が立っているんだろう…?

 

知りたがりのふくねこはググりました。

 

ものすごくざっくり言うと、このラマ6世が王室の所有地を公園としたそうです。

それが1925年。あと8年後にはなんと100周年を迎える公園なのです。

 

ふくねこたちの憩いの場であった井の頭公園は今年で100周年。

似たような時期に造られたんですね。

 f:id:Fukuneko:20170727184123j:image

ラマ6世の向かいにはタイー日本橋

 

ちなみに「ルンピニ(Lunpini)」はお釈迦様の生誕地であるネパールの「ルンピニ」から名付けられたそうです。

 

ネパールも今後行く予定ですが、ルンピニ、行けるかな?

 

少し歩けばH.I.S.もあります

f:id:Fukuneko:20170727184134j:image

タイはドラえもん好き

 

ルンピニ公園に近いBTS(バンコク・スカイトレイン)の駅は「サラデーン(Sala Daeng)」になるのですが、そこから西に歩いた「ユナイテッドセンター」の中にH.I.S.が入っています!

 

スタバのあるフロアで、スタバの向かいにあります。

日本語対応可能なスタッフさんもいるので、何か困ったらここに行くと何かしら解決するかもしれません。

ふくねこたちはチェンマイ行きのバスの予約の相談をしました。

 

ただ、H.I.S.では扱っておらず、バスセンターの場所などの情報を入手できました。

(ネットとか本で調べてはいたものの、現地の人に対面で教えてもらうと安心感が違う。)

 

ありがとうH.I.S.!