世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

チェンライからチェンマイへ「グリーンバス(GREENBUS)」で移動、そして日本語OKの病院へ

VIPバスのチケットが人気

f:id:Fukuneko:20170803180237j:image

車体はシルバー

 

チェンライには5泊6日ほど滞在しました。

そして約1年ぶりのチェンマイへ向かいます。

 

チェンライーチェンマイ間はバスが走っています。

中でも「Greenbus(グリーンバス)」という会社が運行しているバスが評判が良いので、そちらを利用しました。

Greenbus Thailand(公式)

 

 f:id:Fukuneko:20170803180301j:image

ターミナル1改修中につき臨時ターミナルにて

 

ネットで予約してセブンで購入することもできますが、市内のターミナル1でも購入できるので直接買いに行きました。

 

バスのランクは3タイプあります。

ランクが高い順に並べると以下のとおり。

・V-Class BUS(258バーツ)

・X-Class BUS(166バーツ)

・A-Class BUS(129バーツ)

 

V-Classに乗ってみたかったけど、翌日の希望の便は満席とのこと。

人気なんですね〜。

 

 f:id:Fukuneko:20170803180938j:image

写真は使用後なのでチェック入り

 

結局、X-BUSの10:40発のチケットを買いました。

運行スケジュールはこちら

 

チケットは時刻に丸をつけてくれて、日付もマーカーを引いてくれました。

仏暦で書かれているので分からないんですけどね…。

 

チケットを渡すときも時刻を再度確認し、「乗るのはあの形のバスよ」と教えてくれました。

タイの方、とても親切です。

 

到着は10分前くらいでOKっぽい

f:id:Fukuneko:20170803180855j:image

早めに来て待機してました

 

XとVのクラスの違いはシートの数で、Vは広々3列シート、Xは4列シートです。

XとVにはトイレが付いているけど、Aはトイレなしです。

 

いずれもエアコンはついているとのことでした。

 

f:id:Fukuneko:20170803180734j:image

グリーンのラインと制服が目印

 

出発は10:40で、10:30頃からバスの改札が始まりました。

荷物を預けるときにちゃんとチケットをチェックして荷札をつけてくれます。

 

※降りたときに出てきたザックにけっこう砂埃が付いていたので、バッグをを汚したくない場合はカバーを付けて預けるのをおすすめします。

 

車内もきれい

f:id:Fukuneko:20170803180817j:image

リクライニングしなくても十分

 

座席は車のシートのようなつるっとした合皮のような布張りです。

 

座り心地も個人的には十分良いと思いました。

リクライニング使わなくても楽でした。

 

シートベルトも壊れてませんし、座席前のポケットも破れていません(笑)。

 

しかもV、Xクラスには水とお菓子が付きます。

この日はカスタードケーキでした。

 

f:id:Fukuneko:20170803180829j:image

実際のはケーキこんな厚くなかった

 

ターミナル1を出てターミナル2へ。

ここからも人が乗ってきました。 

 

途中数日前に行った「白い寺院(ワット・ロンクン)」の横も通ったのですが、気付かずに通り過ぎてしまいました。

 

チェンライーチェンマイ間は山道のためかけっこう揺れました。

 

3時間ちょっとで到着 

f:id:Fukuneko:20170803224444j:image

大きなターミナル

 

この日も8時間は寝たはずなのに、気付けはバスで寝ていました。

目が覚めたときにはバスターミナルまであと少しというところ。

 

14時過ぎにバスはチェンマイバスターミナル2に到着。

長距離バスのターミナルってだいたい市街地からちょっと離れてるんですよね。

 

 

ターミナルの中には食堂や売店があり、近くにセブンイレブンもありました。

 

中心地へはソンテウが便利 

f:id:Fukuneko:20170803224438j:image

大きめのターミナル

 

メインの街中へ行くにはタクシー、トゥクトゥク、ソンテウ(ソンテオ)を使う必要があります。

 

ソンテウ(乗り合いバスとタクシーの間のようなもの)を使うのが一番安いです。

 

ターミナルから出るとだいたいソンテウの運転手さんが声を掛けてきます。

行きたい場所を伝えて、料金が妥当だったらOKして乗車。

 

そのソンテウが行く方向と全然違ったりすると断られることもあります。

もしくは高めの金額で行ってくれることも。

 

急いでいなければ安く乗せてくれるソンテウを探して乗る方がいいかもです。

金額はだいたい20バーツ~40バーツです。

 

今回、主人が謎の下痢と謎の湿疹が出て病院に行くことになったので、バスターミナルとほぼ反対のラーム病院まで乗車しました。

 

最初に「Ram Hospital?」と伝えて「40」と言われ、30じゃないのか~と思いつつ、けっこう病院まで遠いしいいやとOKして乗りました。

目的地に着くと止まってくれるので、降りて歩道側の窓からお金を払います。

 

「コップンカー(ありがとう)!」と言うとにこっと微笑んでくれました。

 

ラーム(Ram)病院は日本語OK 

f:id:Fukuneko:20170803231949j:image

きれいな病院!

 

チェンマイのラーム病院(Ram Hospital)では日本語通訳の方が居るので安心して診察を受けられました。

海外旅行保険が使える病院なので早速利用。

 

お腹は内科で湿疹は皮膚科ということになったのですが、皮膚科は予約が必要ということで、今日は内科だけ診察を受け明日皮膚科に行くこととなりました。

 

診断は今のところ急性腸炎。

整腸剤系の薬が3日分出されました。

 

お会計はサインひとつでOKでした。

こういう時クレジットカードの保険だと立て替え払いとかになることが多いですが、大手の海外旅行保険はやっぱり有利ですね。

 

自分が使ったわけではないですが、入っておいてよかったなと思いました。

 

おまけ 

f:id:Fukuneko:20170803232035j:image

かわいい

 

ところで、この紙袋を病院でもらったのですが、何が入ってると思いますか?

 

f:id:Fukuneko:20170803232037j:image

楽しい気持ちで帰れる

 

これ、病院の薬局で出された薬が入ってきた袋です。

 

通訳さんのお話ではタイの方はこういうところにこだわるんだとか(笑)。

そういうタイのこだわり、好きです!