世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

フランス国民に人気の街ナントでなぜそれほど人気なのかその魅力を体感してきた

f:id:Fukuneko:20171019040733j:image

 

フランス第6の都市ナント。

フランス国民が住みたい街ナンバーワンに選ばれているそうです。

 

ラ・マシンの象やギャラリーに行った後は街歩きでフランス国民に人気の都市を歩いてみました。

 

 

聖十字架教会(Église Sainte-Croix)

f:id:Fukuneko:20171019040036j:image

近過ぎて全貌を撮れず

 

まずはかっこいい時計塔が目印の聖十字架教会へ。

 

ミラーレス一眼を出すのをめんどくさがって携帯で撮ったら画角が狭く全体が収まりませんでした。

 

広角に撮れるレンズって地味に有効。

 

f:id:Fukuneko:20171019040038j:image

 

入口は正面の扉に向かって右側です。

 

f:id:Fukuneko:20171019040051j:image

 

教会の内装に派手さはありませんが、とても落ち着く教会でした。

 

 

続いて東方向に進み、「ブルターニュ侯爵城」に向かいます。

 

ブルターニュ侯爵城(Château des ducs de Bretagne)

f:id:Fukuneko:20171019040108j:image

 

街中をお城の方へ歩いていると、ドラクエ的なものが見えてきました。

 

f:id:Fukuneko:20171019040131j:image

砦のこの形が好きです

 

一目で見て「お城だ!」と分かる形状です。

 

今更ですが「シャトー」ってフランス語でお城のことですね。

 

f:id:Fukuneko:20171019040145j:image

 

あの橋から入れるようです。

 

お堀の周りも公園になっていました。

 

f:id:Fukuneko:20171019040151j:image

 

あの先から入場料がかかるのかな?

どこでチケットを買うんだろう?

 

と思ってドキドキしながら入りましたが、この中は自由に入れました。

建物内に入るにはチケットが必要になります。

 

f:id:Fukuneko:20171019040203j:image

 

入ったら広場。

 

左の白い建物はレストラン、正面の茶色い建物は企画展のミュージアムでした。

 

f:id:Fukuneko:20171019040215j:image

 

お城は入って右手のこの建物。

 

かっこいい。

 

f:id:Fukuneko:20171019040229j:image

 

チケット売り場は控えめに城壁に登る階段の手前にありました。

 

お城に入るチケットは大人一人8ユーロ。

他の場所も入れるチケットは10ユーロでした。

 

手荷物は返金式(1€か2€コイン)のロッカーに預けます。

 

ただ、コインは使わず受付でコインの代わりになるプラ製のコインを渡されたのでそれを使いました。

 

きれいなトイレもあって助かりました。

 

f:id:Fukuneko:20171019040247j:image

 

ミュージアム(お城の中)への入口はチケット売り場のお隣のショップの端っこにあり、ちょっとわかりづらいです。

 

入口には係の方が待機しています。

チケットを見せてバーコードを読み込んでもらって入場。

 

f:id:Fukuneko:20171019040249j:image

RPGだとイベントが生まれるやつ

 

お城の中にはかつて使われていた剣も。

 

ドラクエとかだと

 

ふくねこは「古びた剣」を見つけた!

 

サブキャラ「これは今は装備できないようだ。・・・今は。」

 

などという意味深な展開になって伏線を引いておいて、後々他のアイテムやイベントを通して重要な武器に生まれ変わるやつです。

 

f:id:Fukuneko:20171019040258j:image

これも重要アイテムっぽい 

 

こちらは映像の横で展示されていました。

 

映像の中で見る限り、何やらこのナントやお城にとって重要な位置づけのもののようでした。

 

フランス語なので雰囲気しか理解できませんでしたが興味深かったです。

 

f:id:Fukuneko:20171019040301j:image

 

他にもたくさんの展示がされていました。

 

30室以上部屋があってとにかく広い! 

 

f:id:Fukuneko:20171019040307j:image

本とか

 

f:id:Fukuneko:20171019040315j:image

昔使われていた品々

 

f:id:Fukuneko:20171019040321j:image

コンパスなどの航海用具

 

f:id:Fukuneko:20171019040326j:image

フリフリの重そうなドレス 

 

f:id:Fukuneko:20171019040332j:image

お金勘定の何か

 

f:id:Fukuneko:20171019040337j:image

お金を重さで確認する器具

 

f:id:Fukuneko:20171019040339j:image

 

いつの間にか最上階まで上がっていました。

 

f:id:Fukuneko:20171019040345j:image

 

展示室の番号が上がるにつれて現代に近付きました。

 

途中、第一次世界大戦のことも。

歴史には戦争がつきものですね。

 

f:id:Fukuneko:20171019040418j:image

 

展示を全部見たらとけっこう疲れました。

早く見て1時間くらい。ボリュームありました。

 

せっかくなのでお城の外壁も登ってみました(無料)。

 

f:id:Fukuneko:20171019040415j:image

 

景色は大したことなかったのですが、お城が見渡せました。

 

ナント・サンピエール大聖堂(Cathédrale Saint-Pierre-et-Saint-Paul)

f:id:Fukuneko:20171019040441j:image

 

お城から真北に進めば「ナント・サンピエール大聖堂(Cathédrale Saint-Pierre-et-Saint-Paul)」があります。

 

大きな教会です!

 

f:id:Fukuneko:20171019040442j:image

 

だいぶ離れてやっと全体が収まりました。

 

f:id:Fukuneko:20171019040510j:image

 

施された彫刻が見事です。

細かいなあ。

 

f:id:Fukuneko:20171019040522j:image

 

ほぼ同じ彫刻に仕上げられているのは手作業なのかテクノロジーなのか…。

 

いずれにせよ素晴らしい技術。

 

f:id:Fukuneko:20171019040516j:image

 

堂内は天井が高く、荘厳な空気が漂います。

 

f:id:Fukuneko:20171019040555j:image

 

ステンドグラスから入る光が優しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171019040528j:image

 

正面の入口扉の裏側も古めかしくて素敵でした!

 

エルドル川沿いベルサイユ通り

f:id:Fukuneko:20171019040558j:image

 

ナントの中心を南北に流れる川がエルドル川です。

 

この川の西岸は「ベルサイユ通り」という名前が付いています。

 

f:id:Fukuneko:20171019040557j:image

 

川沿いは遊歩道になっていて、気持ちよく歩けます。 

 

f:id:Fukuneko:20171019040611j:image

 

フランスの紅葉もきれいです。

 

f:id:Fukuneko:20171019040704j:image

 

ベルサイユ通りに見つけたパン屋さんでサンドイッチを買いました。

 

f:id:Fukuneko:20171019040655j:image

 

このバケットサンド、めちゃくちゃ美味しかったです!!

 

パンも美味しいし具材もソースも美味しい。

一口食べては「あー美味い!」「美味しいー」2人して言っていました。

 

 

サンドイッチは4.2ユーロでした。

大きくてお腹が満たされます。おすすめ。

 

ジャポネ・ド・リル・ド・ヴェルサイユ庭園(Jardin japonais de l'Île de Versaille)

f:id:Fukuneko:20171019040628j:image

 

ベルサイユ通りをまっすぐ北に行くと日本庭園があります。

 

ホテルの受付で教えてもらったので行ってきました。

 

f:id:Fukuneko:20171019040645j:image

 

入ってびっくり。

 

日本だ。

 

f:id:Fukuneko:20171019040631j:image

 

紛れもなく美しい日本庭園。

 

池には鯉も泳いでいました。

 

f:id:Fukuneko:20171019040639j:image

 

淡水水族館のような水槽があるエリアの脇には日本語の墨汁で書かれた看板。

 

誰が書いたんだろう?

 

f:id:Fukuneko:20171019040700j:image

 

久々に日本を感じる風景を目にして落ち着きました。

 

やっぱり日本は素晴らしいです。

 

 

聖ニコラス教会(Basilique Saint-Nicolas) 

f:id:Fukuneko:20171019040711j:image

 

最後にホテルに戻りつつ、街の中心部にある聖 ニコラス教会へ。

 

f:id:Fukuneko:20171019064911j:plain

 

ナントの街並みにの中にこの大きな教会が佇んでいます。

 

f:id:Fukuneko:20171019040715j:image

 

近付くとその大きさに圧巻。

 

こんな教会が市街地にあるのです。

 

f:id:Fukuneko:20171019040751j:image

 

教会内は夕暮れの暖かな光に包まれていました。

 

f:id:Fukuneko:20171019040737j:image

 

教会の近くには王宮広場もあり、市民の憩いの場になっていました。

 

   

ナントは落ち着いた素敵な街 

f:id:Fukuneko:20171019041522j:image

 

ナントを1日周ってみて、街全体が静かで落ち着いているなという印象です。

 

観光客も少なかったです。

どこにでも見かけるチャイニーズの団体をナントではまだ見かけていません。

 

観光客が少ないからフランス国民に人気なんですかね(^-^;

 

すごく居心地の良い街でした!

 

泊まったホテル

f:id:Fukuneko:20171019040743j:image

 

ナント2泊目も1泊目と同じく中心部から西に外れたエリアに泊まりました。

 

「アミラル」という綺麗でおしゃれなホテルです。

 

f:id:Fukuneko:20171019040748j:image

 

トリプルしか空いていなかったのですが、2人でも3人でも値段が変わらないのが辛い。笑

 

f:id:Fukuneko:20171019040750j:image

 

フロントの対応も良くて設備も清潔だったので大満足です。

 

f:id:Fukuneko:20171019040942j:image

洗濯もできた

 

この日は3日分溜まってしまった主人の衣類を洗濯。

 

洗剤が手洗い向きじゃないのか、指紋が薄くなってスマホの指紋認証がされにくくなってきました。

 

コインランドリーがあって安かったら使いたいのですが見つからない。

 

翌日の朝食は11ユーロと高かったので付けず。

スーパーで買ったヨーグルトを食べて、バスでレンヌに向かいます。