世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

2017年7月〜2018年1月まで夫婦で世界一周。猫との暮らしを夢見る日々。

ディナーが食べられる観覧車!シンガポールフライヤーの料金・割引情報

シンガポールにある世界最大級の観覧車「シンガポール・フライヤー」。

マリーナエリアを一望できる他、ゴンドラ内でディナーが食べられたりカクテルが楽しめたりと、ちょっと一味違う楽しみ方ができる観覧車です。

 

今回乗ったのは日中ですが、昼間でも素敵な景色が楽しめました。

 

 

シンガポールフライヤーへの行き方

f:id:Fukuneko:20180208131915j:image

中には入れない

 

シンガポール・フライヤーへの最寄り駅はMRTサークルラインの「Promenade(プロムナード)」駅です。

 

駅から高速道路の下をくぐりマリーナベイ方面へシンガポール・フライヤー目掛けて歩いて行くと観覧車のゴンドラが。

 

ディナー用のスカイダイニングのセッティングがされていました!

何よりゴンドラの大きさにびっくりです。

 

f:id:Fukuneko:20180208131947j:image

 

その先にさらに進むと少し分かりにくいけど乗り場の案内。

 

f:id:Fukuneko:20180208132007j:image

 

「Singapore flyer」という名前だけあり、ここでは観覧車に乗ることを「フライト」と呼ぶようです。

 

f:id:Fukuneko:20180208132017j:image

 

表示に従い渡り廊下のような場所を通っていきました。

 

この先が分かりにくくチケット売り場が見つからなかったのですが、探したら1階にありました。

料金は大人一人33S$(約2750円)と少々、いやなかなかお高いです。

(詳しい料金や割引情報は後述)

 

f:id:Fukuneko:20180208132038j:image

 

1階の中央は庭園になっています。

植物が南国感。

 

f:id:Fukuneko:20180208132045j:image

 

チケットを買っていよいよ搭乗です。

平日の午前中だったので比較的空いていました。

 

昼のシンガポールフライヤーに搭乗

f:id:Fukuneko:20180208132105j:image

 

入場後から搭乗口まではこんな空間を通っていきます。

宇宙な感じです。

 

f:id:Fukuneko:20180208132115j:image

 

広い空間に出たと思ったらなぞのオブジェが。

よく見ると日常でお目にかかる色々な物たちで作られていました。

 

f:id:Fukuneko:20180208132123j:image

ザルとかお菓子の型

 

f:id:Fukuneko:20180208132138j:image

ザル大活躍

 

混んでいるときはこれらを眺めながらゆっくり進むのでしょうが、人が少なかったのですいすいと見て通貨。

 

ディズニーランドのスター・ウォーズで人が少なくて並んでる間の展示エリアをすっ飛ばした気分でした。規模は全然違いますが。

 

f:id:Fukuneko:20180208132145j:image

 

そしていよいよゴンドラに乗り込みます!

 

f:id:Fukuneko:20180208132204j:image

 

先ほど外で見たとはいえ、いざゴンドラを目の前にするとやはり大きいです!

定員28名は伊達じゃありません。

 

よっぽど空いていない限り2人では乗れないので、カップルで2人だけの空間を作るのには不向きですね。笑

 

f:id:Fukuneko:20180208132217j:image

 

中では座っていてもいいし、立って写真も撮れます。

 

f:id:Fukuneko:20180208132225j:image

 

マリーナベイサンズの上の方と同じくらいの目線から見るホテルも新鮮です。

1週するのに約30分かかるので結構長く景色を堪能できました。

 

f:id:Fukuneko:20180208132235j:image

 

夜景を楽しみたい場合は19時が日没なのでその前くらいから並び始めるといいかもしれません。

赤道に近いので1年を通して日没時間は変わりません。

 

30分観覧車に乗っているとだんだん暇になるので、ポケモンGOをしてみました。

 

f:id:Fukuneko:20180208132247p:image

背中向けられた

 

StarHubのSIMはトップでは電波が弱かったものの、ピカチュウをゲット。

 

f:id:Fukuneko:20180208132302p:image

ドヤッ

 

他のご家族はいい景色のところで記念撮影をされていました。

たぶんそれが正しい楽しみ方です。

我々はモンスターボールを投げまくっていました。

 

シンガポールフライヤーの料金・割引情報

シンガポールフライヤーの料金については以下の公式HPをご参照ください。

Unique Experiences

 

下記は料金の抜粋です。

※金額はシンガポールドル。

 

シンガポール・フライト

・観覧車に乗るだけのチケットです。

大人:33ドル

小人:21ドル

シニア:24ドル

 

シンガポールスリング・フライト

・搭乗中にシンガポールスリングが飲めるプラン。時間指定あり。

大人:69ドル

小人:31ドル

(17歳以下はノンアルコールカクテル提供。シンガポールではお酒は18歳からOK。)

 

シンガポールフライヤースカイダイニングフライト

・ゴンドラの中でディナーを食べながら過ごすプラン。1周では短いので2周します。

2人:299ドル(+税金7%、サービス料別途・ドリンク別払い)

※19:30と20:30の2回(チェックインは30分前)

 

スカイダイニングでは1周目に前菜など、2周目に入ったところで熱々のメインを持ってきてくれるそうです。

税金やサービス料、別料金の飲み物代を入れると2人で3万円以上しますが思い出に残りそうですね。

 

バレンタインなどでは特別プランも実施しているようでした(^-^)

 

割引情報

次に気になる割引情報です。

33ドルという結構なお値段なので、できれば少しでもディスカウントで入りたいという気持ちで見つけたのが以下の3つでした。

 

・1か月以内のシンガポール航空もしくはシルク・エアーの搭乗券提示で10%オフ

http://www.singaporeair.com/microsite/global/BPP/sg-attractions-sgflyer.html

 

・オンライン割引で31ドル

www.citytours.sg

 

・主要ホテルからの送迎付きプラン(City tour)

www.citytours.sg

 

我々は行ける日に直で行って入ったので割引なし。

ちょびっともったいなかったですが、空いてたのでいいことにします。

 

近くのおすすめホテル

f:id:Fukuneko:20180208132551j:image

ラッフルズプレイスの側

 

このシンガポールフライヤーへ行った時に利用したのが、かの有名なラッフルズホテル…のお向かいにある「Fairmont Singapore(フェアモントシンガポール)」です。

 

f:id:Fukuneko:20180208132604j:image

 

なんだか美術館のようなホテルでした。

天井がこれでもかと高いです。

 

f:id:Fukuneko:20180208132617j:image

 

レセプションの後ろの絵が素敵でした。

惚れ惚れ。

 

f:id:Fukuneko:20180208132642j:image

 

部屋も開放的かつクリーン。

喧嘩気味のときなのでツインです。笑

 

f:id:Fukuneko:20180208132657j:image

 

ガラス張りのおしゃれな洗面台でした。

 

f:id:Fukuneko:20180208132704j:image

 

シャワールームのドアは半分だけなので床に水しぶきが飛ぶタイプ。

 

f:id:Fukuneko:20180208132716j:image

 

フリーのお水も2本付き。

 

f:id:Fukuneko:20180208132733j:image

 

コーヒー類も充実していました。

 

f:id:Fukuneko:20180208132808j:image

 

広い窓からの景色も楽しめ、部屋から出たくなくなります(暑いし)。

 

f:id:Fukuneko:20180208132825j:image

 

高層階にプールもあり、何とも贅沢な環境ですね。

 

「アリゲーター・プール」という表示があり、ワニがいるかと思って聞いたらレストランの名前でした。

 

f:id:Fukuneko:20180208132842j:image

旅の恥はかき捨て

 

「No アリゲーター here.」ってそうですよね。

見た感じ居そうにないですしね。

 

f:id:Fukuneko:20180208132921j:image

 

さらに、まさかのビル内(高層階)にテニスコートまであって度肝を抜かれました!

 

f:id:Fukuneko:20180208132854j:image

 

ホーカー巡りもありこちらでは朝食を付けませんでしたが、食べている内容がとても美味しそうでした(´ー`)