世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

ダニーデンの猫のいるホテル「ハルムスコートB&B」が最高|ニュージーランド夫婦旅

バスで約4時間かけてクイーンズタウンからダニーデンへ南下しました。

泊まった宿に猫がいてウハウハでした(*^^*)

 

もくじ

[content:]

 

ダニーデンてどんなとこ?

f:id:Fukuneko:20181018062947j:image

雨曇りでも雰囲気がある

 

ダニーデンはニュージーランドの南島、東海岸の南部に位置する街です。

(英語表記はDunedin)

 

スコットランドに統治されていたこともあり、スコットランド風の建物が数多く見られます。

 

f:id:Fukuneko:20181020142150j:plain

晴れるとこんな感じに

 

海のそばの街ですが、陸地が小高い地形になっているため坂も多いです。

 

着いてから知ったのですが、なんとダニーデンには世界一急な坂まであります!

 

f:id:Fukuneko:20181020142220j:plain

ダニーデン駅

 

個人的にすごく気に入った街です。

少し郊外に行けばアシカやアザラシに会えたり、見どころがたくさんあって2泊ではとても足りませんでした。

 

書きたいことはたくさんあるのですが、まずは猫さんの居るホテルを真っ先に書きたいと思います(^-^)

 

アンティークに囲まれるホテルハルムスコートB&B

f:id:Fukuneko:20181018063046j:image

看板にも猫!

 

この日のダニーデンは雨。

でも「猫がいるかもしれない」というワクワクにふくねこの足取りは軽いです。

 

ホテルは急な坂の上にあるのですが、猫パワーがあれば何のその。


f:id:Fukuneko:20181018063019j:image

洋館を宿にしたみたい

 

レセプションは1階。

チェックインの手続きをして部屋を案内していただきました。


f:id:Fukuneko:20181018063050j:image

かわいい

 

入ってみたお部屋がこれまたかわいい♪

クラシックな雰囲気がたまりません。


f:id:Fukuneko:20181018063119j:image

 

ベッドには電気式パットが敷いてありました。

おかげで冷える夜もポカポカ。

(南半球なので南部ほど寒いです。)


f:id:Fukuneko:20181018063104j:image

家具もアンティークな感じ

 

クローゼットにデスクもあります。

両開きの扉の先にはバスルーム。


f:id:Fukuneko:20181018063038j:image

 

ポットに紅茶、コーヒーも。

ミルクもあるのがうれしい。


f:id:Fukuneko:20181018063035j:image

シャワーは扉つき

 

建物は昔ながらですが設備はしっかり。

お湯もしっかり出ました。


f:id:Fukuneko:20181018063053j:image

 

おトイレきれい。

寒くて夜トイレが辛そう思ったら窓が開いていました。笑

閉めたらそこそこ大丈夫です。

 

ラウンジが素敵

f:id:Fukuneko:20181018063031j:image

 

こちらは共用スペースのラウンジ。

窓からいっぱい光が差し込んで気持ちがいいです。

窓の外には庭の緑と海も見えます。


f:id:Fukuneko:20181018063153j:image

 

冬に活躍しそうな暖炉と、冷蔵庫。

朝食はここでいただきます。


f:id:Fukuneko:20181018063139j:image

 

コーヒーやドリンクはいつでも飲んでOKとのこと。

冷蔵庫にはミルクもあって天国です(牛乳好き)。

 

猫さんはどこ?

宿の方に部屋を案内してもらった際、ふくねこにはどうしても聞いておかねばならぬことがありました。

 

そう、猫のことです?

 

ふく「こちらに猫さんっていますか…?」

 

宿「いるわよ。今は出かけてるけど。彼は自由なの。そのうち帰ってくるわ。」

 

ふく「わー、会えますように。猫大好きなんです。」

 

宿「大丈夫、絶対会えるわよ(^-^)」

 

“definitely(絶対に)“という言葉が心強かったです。

 

そして…にゃんこー!!!!!


f:id:Fukuneko:20181018063203j:image

 

部屋で少し休んでから廊下に出ると、そこにはキュートな黒猫さん。


f:id:Fukuneko:20181018063128j:image

即座にニャー助とのご対面にトライ

 

さすが人慣れしているようで、逃げません。

むしろ近寄ってきます(〃ω〃)

 

人懐こくて愛おしい猫さん

f:id:Fukuneko:20181018063015j:image

 

ごらんください、このスリスリっぷり!

 

彼の名前はSolstice(ソルスティス)。「拠点」という意味の名を持つ彼の存在は、まさにここを拠点としたくなるかわいさです。


f:id:Fukuneko:20181018063145j:image

うほほ

 

ソルスティスは撫でてもらうのが好きらしく、撫でてあげると気持ちよさそうに目を細めてゴロゴロ喉を鳴らします。

 

たまらん。


f:id:Fukuneko:20181018063142j:image

ニャー助とも仲良しにゃん

 

f:id:Fukuneko:20181021113326j:image

チョイチョイ

 

この後爪が引っかかり慌てる(笑)


f:id:Fukuneko:20181021113322j:image

 

「なんかめっちゃ笑顔になってるよ」と主人。

 

もう可愛くて可愛くてたまらなかったです!

 

f:id:Fukuneko:20181021113136j:image

また後でね

 

一旦部屋に戻るも、やはりソルスティスが気になるふくねこ。

 

f:id:Fukuneko:20181020134900j:image

ラウンジに居た

 

共用ラウンジに居たところ、ココアを飲みながらソルスティスを見つつ座っていると、近付いてくるソルスティス。


f:id:Fukuneko:20181018063011j:image

 

動画も撮ってみました。

スリスリしてきた〜。

 

Instagram post by Fukuneko

 

そして膝の上に乗ってきたソルスティス。

 

f:id:Fukuneko:20181018063110j:image

 

何ですかこのサービス精神!!

 

しばらく(幸せすぎて)動けず、久しぶりの膝猫の感触を味わっていました(#^.^#)

 

膝に猫を乗せていたら、やはり猫好きの中国人夫婦の奥さんが話しかけてくれて、しばし英語で猫談義。

 

おうちに2匹飼ってらっしゃるそう。

猫好きのはしゃぎ方は世界共通♪


f:id:Fukuneko:20181018063022j:image

足の伸び方に注目

 

その後もソルスティスは外に出たり、廊下で寝そべったり、自由気ままに過ごしていました。

 

幸せ。

 

スーパーのごはんで夕食

f:id:Fukuneko:20181018062954j:image

止まらないぶどう愛

 

夜ご飯は徒歩10分くらいの大きなスーパーCountdownで調達。

 

レンジでチンするタイプのベジタブルカレーとマッサマンカレーをシェア。1個400円くらいでした。


f:id:Fukuneko:20181018063113j:image

噂のスパ缶

 

そして小腹が空いた時用にスパゲティの缶詰。

 

どうしても気になって買ってしまいました。80セントなので60円くらいです。


f:id:Fukuneko:20181018062959j:image

赤い

 

開けてみると短いスパゲティとトマトソースが詰まっていました。

 

味はそれほど悪くないです。ただ柔らかい。

 

ニュージーではこれをパンに挟んだり乗せたりして食べるそうです。

素晴らしき炭水化物の共演。

 

おじゃましまーす

f:id:Fukuneko:20181018063156j:image

ちょっと失礼

 

夕食後、ふと廊下を見てみると(というかソルスティス居ないかなと覗いた)そこにはソルスティス!

 

扉から見ていたら部屋に入ってきました。


f:id:Fukuneko:20181018063149j:image

自分の家だもの

 

椅子の角にスリスリした後はさも「いつも通り」というようにベッドの上で横たわりました。

 

歓喜するふくねこ。


f:id:Fukuneko:20181018063043j:image

 

このまま一緒に夜を明かそうぞ…という下心は見事に打ち砕かれ、しばらくウトウト寝ていたもののハッと起き上がり出て行ってしまいました。

 

きっとごはんか他のお客さんをもてなしに行ったのでしょう。

しばしの幸せをありがとうソルスティス。

 

朝食はセルフでたっぷり

f:id:Fukuneko:20181018063135j:image

果物もいっぱい

 

翌朝の朝ごはんはラウンジでセルフスタイル。

 

カットフルーツにヨーグルト、シリアル数種、ハムにチーズにパン、バター、ジャムがありました。

 

少なくなると補充してくれるのでいつもたっぷり。

ヨーグルトがクリーミーで美味しかったです。


f:id:Fukuneko:20181020134715j:image

また会おうね

 

チェックアウト時にはちょうどソルスティスがお見送り。

 

また泊まりたい素敵なホテルでした!

 

Agoda(アゴダ)が安い

f:id:Fukuneko:20181021121246j:image

ゲストノートに記帳したよ

 

ホテルの予約サイトはいろいろありますが、なんだかんだAgodaが平均的に安かったです(特にアジア・オセアニア圏)。

 

こちらのハルムスコートも載っていたので宿泊してみようという方はAgoda利用してみてください^^

(日本語で予約できます!)

 

www.agoda.com