世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

フィンランドのムーミンワールドでムーミンの仲間たちに会ってきた

美しき国フィンランド。そこはムーミンの聖地でもありました。

夏と冬のわずかな期間しか会えないというムーミンとその仲間たちに会ってきました。

 

もくじ

 

ムーミンランドがある場所

f:id:Fukuneko:20170828014342j:plain

これがムーミンワールドだ!

 

ムーミンワールドはフィンランドの首都ヘルシンキから北西にある「ナーンタリ(Naantali)」という街にあります。

 

ナーンタリの西にある小さな小島がまるごとムーミンワールドになっているのです。

なんと夢のある話ではないですか。

 

 

ムーミンワールドへの行き方 

f:id:Fukuneko:20170828020607j:image

島への橋がムーミンワールドへの入口

 

日本からムーミンワールドへ行くには、通常はフィンランドの玄関口であるヘルシンキから向かうことになります。

ヘルシンキからナーンタリまでは高速バスで行くのが安いです。

 

フィンランドの高速バスについてはこちら↓

www.fukuneko-trip.com

 

ナーンタリのバス停からムーミンワールドへは徒歩15分ほどで行けます。

バス停からはGoogleマップのとおりに歩いて行けば大丈夫です。

 

Googleマップの道案内が使えるよう、現地SIMか海外対応SIM、海外対応のモバイルWi-Fiを持っておくとこういう時本当に便利です。

 

Googleマップがあればどこでも行けちゃう今の時代です。

 

f:id:Fukuneko:20170828020614j:image

あとはこの橋を渡るだけ

 

Googleマップでこの橋にたどり着ければもう迷うことはありません。笑

 

あとは一本道です!

 

ムーミンワールドの開園時期

f:id:Fukuneko:20170828020631j:image

寒くなると冬眠しちゃいます

 

ムーミンワールドを訪れるにあたり、注意すべき点があります。

それは開園時期です。

 

ムーミンは寒くなると冬眠していまうため、フィンランドの短い夏の間だけワールドに現れます。

 

訪れた2017年は6月10日~8月13日(10時~18時)、8月14日~27日8月(12時~18時)が開園期間でした。

時期によっても開園時間が違うのでご注意を。

 

開園時期と時間はムーミンワールド公式HP(英語)からご確認ください。

 

f:id:Fukuneko:20170828020642j:image

夕方に着いたので急ぎ足

 

ムーミンたちは冬の間は1週間だけ冬眠から目覚めるそうです。

来てみたい…!

 

ムーミンワールドの入園料

f:id:Fukuneko:20170828020651j:image

2日券もある

 

ムーミンワールドへの入場券にはいくつかパターンがあります。

 

1日券・・・28€

2日券・・・38€

近隣施設とのセット券・・・43€

 

2歳以下のお子さんは無料です。

1日券、2日券はオンライン購入しておくと1€安くなります。

 

行く日にちがしっかり決まっていたら、オンラインで買っておくとちょっとお得です。

ただ入園は17時までなのでご注意ください。

 

ムーミンワールドの所要時間

f:id:Fukuneko:20170828020722j:image

ムーミンハウスだ!

 

いよいよムーミンワールドでムーミンの世界に浸るわけですが、狭いようでけっこう広いです。

 

全部見るのにどのくらいかかるかはその人の興味度によりますが、細かく堪能していたら1日かけてもいいくらいだと思います。

 

f:id:Fukuneko:20170828020735j:image

踊るパパ

 

この日は16時半近くにムーミンワールドに入ることができたのですが、園内のイベントはだいたい終わってしまっていました…。

劇場も17時がラストでした(見逃した 泣)。

 

幸い、ムーミンハウスの前で仲間たちが楽しく踊っているところに遭遇できました。

 

f:id:Fukuneko:20170828020742j:image

スナフキンが普通だ(笑)

 

なんというか、この人間味あふれるムーミンの仲間たちがちょっとシュールです。

 

スナフキン、意外と背が高いんですね。かっこいいー!!!

 

歌っている言葉や語りの言葉はフィンランド語なので意味が分かりませんでした。

でも一緒に踊ったり楽しかったです。

 

ムーミンハウスのクオリティがすごい

f:id:Fukuneko:20170828020748j:image

細部を見てるときりがない

 

もう少し観ていたかったけど、時間も時間なので島内の他のところを急いで巡ることにしました。

 

ムーミンハウスは本当にムーミンたちが暮らしていそうで、隅々まで見たくなってしまう。

好奇心が旺盛なふくねこはあちこち目をやっていたら時間がかかっていまい、主人に遅れを取ることに。

 

急いで写真を撮ったのでピンボケ写真ばかりになってしまいました…。

 

f:id:Fukuneko:20170828021306j:image

パパの書斎

 

写真はぶれぶれだったけど、ゆるぎないムーミンの世界観はしっかり目に焼き付けてきました。

 

f:id:Fukuneko:20170828020759j:image

好きな写真

 

f:id:Fukuneko:20170828021334j:image

めっちゃこわかった滑り台

 

この滑り台は船の上から滑るのですが、先が見えない上に急斜面で怖かったです。

 

お子さんこんなの滑って大丈夫なのか。

強いぞ北欧チルドレン。

 

f:id:Fukuneko:20170828020811j:image

リアルに再現 

 

これはムーミン箱庭ではフライヤー(揚げ物作る場所)なのですが、本当は水浴び場だそうです。

 

f:id:Fukuneko:20170828021403j:image

スナフキンの家

 

中は何もありませんでした。

 

旅に出る支度はすっかり済んでいるようです。

 

ムーミンワールドの夏季の開園はもう終了間近。

ムーミンが冬眠に入る間、スナフキンは旅に出るのだと言っていました。

 

冬には帰ってきてねスナフキン。 

 

ムーミンワールドから手紙が送れる

f:id:Fukuneko:20170828020815j:image

ここから出せます

 

ふくねこイチオシの記念づくりはムーミンワールドからの郵便です。

 

ここから出すとムーミンの切手を貼って、ムーミンワールドの消印を押してもらえるのです。

 

絶対出そうと思っていたのに入った後すっかり忘れていて、園内で出会った日本人女性とのお話で思い出しました。

ありがとうございます!

 

実際に消印は見ていないのですが、切手(5種類くらいから選べる)が可愛かったです!!

自分のも買っておけばよかったー。

 

ムーミンワールドは大人も楽しい

f:id:Fukuneko:20170828020820j:image

ムーミンワールド近くの教会

 

急ぎ足で回りましたが、他にも迷路やにょろにょろの巣、他のキャラクターの家など忠実にムーミンの世界を作り込んであります。

 

売店ではムーミンモチーフの食べ物や飲み物が売っていました。

(時間なくて見れなかった。)

 

そんなこんなでムーミンワールドはにわかムーミン好きの大人でも十分楽しめました。

 

f:id:Fukuneko:20170828020824j:image

また来たいよ

 

園を出る頃にはすっかりムーミンファン。

キートス(ありがとう)、ムーミン!

 

時間に余裕をもってムーミンに会いに来よう

f:id:Fukuneko:20170828021515j:image

ラスイチでした

 

閉園間際にあわてて出したこのポストカード。

 

名前を書き忘れて出してしまいました…。

でも住所は書いてあるので届くはず!!

→後日「届いたよ!」と先輩から連絡がありました(^^♪

 

ムーミンたちに会いに来る際は、お時間に余裕をもって来園するのをおすすめします。

 

泊まったホテル(ナーンタリスパホテル)には日本からの宿泊ツアー のお客さんが多かったので、そういったプランを利用してみるのもいいですね。

 

ナーンタリスパホテルについてはこちら↓

www.fukuneko-trip.com

 

ホテルから少し歩けばスーパーもあり、静かで過ごしやすい街でした。

モイモイ!(ではまた!)

 

f:id:Fukuneko:20170828020446p:imageムーミンの箱庭アプリ、育ててます