世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

南米脱出!ラスベガス空港からホテルへの移動はSuperShuttle(スーパーシャトル)で

12月25日(月)。1ヶ月近く居た南米を去り、マイアミ経由でラスベガスに飛びました。

ビジネスクラスだったおかげで移動費以外まったくお金を使わずに済んだ1日でした。笑

 

ラパス市内からエルアルト空港への移動

f:id:Fukuneko:20171228124649j:image

 

ラパス市内からラパスのエルアルト空港までの交通手段は、タクシー、もしくは乗り合いバス(ミニバス)があります。

 

f:id:Fukuneko:20171228124655j:image

AEROPUERTO(アエロプエルト)が目印

 

ミニバス(COTRANSTUR)の始発(?)はPlaza Isabel la Catolicaという広場から出ています。

 

運転手さんに聞いてみたら運行は朝6時からだそう。

そのため今回は間に合わず実際に利用できませんでしたが、車体には運賃2Bs.と書いてありました。

 

 

うまく利用したら安く空港まで行けそうです。

 

早朝のタクシーで空港まで30分

ふくねこたちの利用便は7:24発。

国際線なので2時間前に空港に着いていたいし、アメリカへ向かう便ということで手続きに時間がかかるかもしれないと思い、出発2時間半前の5時到着を目安にしていました。

 

ラパス市内からエルアルト空港までは30分ほど。

そこでホテルで4:30にタクシー手配をお願いしました。

 

フロントの方のお話ではクリスマスだから渋滞があるかもしれないと。

え?そんな早朝でも???

 

そこで4:00にお願いしたのですが、まったく渋滞していませんでした。笑

(というかほとんど車走ってなかった。)

 

おかげで4:30過ぎには空港着。

途中運転手さんが道を間違えたり、人気がなさ過ぎてこのままどこかに連れてかれたらどうしようと不安になったりしましたが、無事につきました。

 

運賃は80Bs.。

クリスマスのこんな早朝にありがとうございます。

 

ラパス空港の待合はきれいだけどビジネスラウンジはない

f:id:Fukuneko:20171228124735j:image

 

利用するアメリカン航空でチェックイン・荷物預けを済ませ、早々に出国。

特に問題なくスムーズに進みました。

 

f:id:Fukuneko:20171228124741j:image

かわいいカフェはあった

 

で、ビジネスラウンジを利用したかったのですが、プライオリティパスのラウンジのみでアメリカン航空のビジネスチケットで使えるラウンジはありませんでした。

 

残念。

 

f:id:Fukuneko:20171228124749j:image

 

昨日スーパーで朝ごはん用にバナナを買っておいたので、それを食べました。

前日お腹をこわして熱も出ていたのでちょうどよかったかな。

 

f:id:Fukuneko:20171228124803j:image

入れなかったラウンジ

 

使えるか聞きに行ったときちらっと奥が見えましたが、わりときれいなラウンジでした。

 

プライオリティパスを持っている人はぜひ。

 

マイアミ乗り継ぎの前にサンタクルスで給油

f:id:Fukuneko:20171228124809j:image

 

今回利用するアメリカン航空、ラスベガスに向かうためにマイアミで乗り継ぎなのですが、ボリビアのサンタクルスという空港で給油するそうです。

 

その間どうしてたらいいのだろう?

と思いながら搭乗時刻になり搭乗。

 

f:id:Fukuneko:20171228124817j:image

 

シートは広々でリクライニングも180度近くまで倒せるタイプでした。

まくらとブランケットがボリューミーでびっくり。

 

f:id:Fukuneko:20171228124826j:image

 

何かがはめられそうな正面のパネルはサンタクルスまでずっとこのままでした。

 

f:id:Fukuneko:20171228124835j:image

 

ラパスを離陸すると、周りに高い山が見えました。

 

f:id:Fukuneko:20171228124842j:image

 

雲の上に浮かぶ山頂がかっこよくてずっと見つめていました。

 

f:id:Fukuneko:20171228124848j:image

 

あのてっぺんでスノボしたら楽しそうだな…。

高山病なるか…。

 

f:id:Fukuneko:20171228124853j:image

 

飲み物をいただいて、朝早かったのでうとうとしていたらいつの間にか景色が緑に!

 

f:id:Fukuneko:20171228124900j:image

 

アンデス山脈を越えるとこんな平べったくなるんですね。

 

f:id:Fukuneko:20171228124906j:image

 

サンタクルスに着陸。

このまま給油?なんてことはなく一度全員降りるようでした。

 

サンタクルスまでのお客さんも乗せてたみたいです。

 

f:id:Fukuneko:20171228124917j:image

 

降りるとき特にアナウンスはなかったけれど、マイアミへの出発は10:20とのこと。

1時間半くらい待機です。

 

f:id:Fukuneko:20171228124928j:image

 

免税店やカフェはあったけれど、特にこれといったお店もないのでゆっくりしていました。

時間になってようやく搭乗。

 

マイアミへの機内食はボリュームたっぷり

f:id:Fukuneko:20171228124938j:image

タブレットがセッティング

 

飛行機に戻ると、正面のパネルにタブレットが設置されていました。

こういうことか!

 

f:id:Fukuneko:20171228124950j:image

 

しかも日本語にも対応。

これはうれしい。

 

f:id:Fukuneko:20171228124958j:image

 

配られたメニューの飲み物にドクターペッパーがありました。

ドクターペッパー好きなのでうれしいです。

 

f:id:Fukuneko:20171228125007j:image

 

迷わずドクターペッパー(ダイエット)を注文。

 

ナッツがいっぱい付いてきました!

しかも安いピーナッツは入っておらずカシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ、ピーカンナッツのみ。幸せです。

 

f:id:Fukuneko:20171228125014j:image

 

前菜はサラダとチキンのカレーマヨソースのようなもの。

チキンがごろっとしていてこれだけでけっこうボリュームがありました。

 

f:id:Fukuneko:20171228125027j:image

 

メインは牛肉の何か。

肉肉しいビーフシチューのようなものがやってきました。

噛み応えがあり顎が鍛えられました。美味しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171228125039j:image

 

デザートはコカのケーキやチーズがあったのですが、アイスに。

ピーナッツとストロベリーソースをつけてもらいました。

 

お腹空かせておいてよかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171228125046j:image

 

お腹が満たされ、猫の映画を見ながら気づいたら寝ていました。

 

猫の映画はイスタンブールの猫たちのお話で、見ているだけでかわいいので2回観ました。笑

 

f:id:Fukuneko:20171228125053j:image

 

到着前に軽食。

フルーツ盛りだくさんでうれしいです。何気に野菜も補充できました。

 

f:id:Fukuneko:20171228125108j:image

 

マイアミに到着です。

 

マイアミでアメリカ入国、そしてまた食べる

f:id:Fukuneko:20171228125116j:image

 

アメリカへの入国審査はマイアミでありました。

 

ESTAも新しいパスポートで承認済み。

問題なく入国できますように。

 

f:id:Fukuneko:20171228125127j:image

 

ESTAでの入国者のマシンで税関申告の操作をし、入国の手続き。

ハワイのときもそうだったけど、×マークがついたので結局長い列に並ぶことになりました。

指紋が読み取れなかったのかな?

 

やっと順番がきて、家族なので2人で入国審査。

滞在予定期間や仕事のこと、世界一周していると言ったらどのくらいの期間でどのくらいお金ためたの?などやんわり尋ねられ、穏やかに審査は無事終わりました。

 

よかったよかった。

 

f:id:Fukuneko:20171228125136j:image

 

乗り継ぎ時間がそこそこあるのでとりあえずラウンジへ。

サラダバーやスナックがあり、ドリンクも豊富でした。

 

プレミアムドリンク(アルコールもしくはボトルの水)のチケットを2枚もらえ、ふくねこは炭酸水2本と交換しました。

 

f:id:Fukuneko:20171228125151j:image

f:id:Fukuneko:20171228125157j:image

f:id:Fukuneko:20171228125203j:image

 

右上のチョコブラウニーとその下のクッキーも美味しかったです。

 

スープが2種ありあたたまりました。

 

f:id:Fukuneko:20171228125213j:image

 

コールドドリンクのマシンが種類が豊富で楽しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20171228125224j:image

 

このほかに野菜もちゃんと食べました。

 

f:id:Fukuneko:20171228125232j:image

 

時間になり、マイアミから離陸。

碁盤目状に整った夜景がきれいでした!

 

f:id:Fukuneko:20171228125242j:image

f:id:Fukuneko:20171228125248j:image

 

機内サービスが始まり、またドクターペッパーをいただきました。

そしてナッツ。

 

人生で一番こんなにナッツを食べた1日かもしれません。

 

f:id:Fukuneko:20171228125256j:image

 

さっきラウンジで食べたけど、つい夜ご飯もがっつりと。

チキンが埋まってる丸いつぶつぶは麦のようなものでした。

パンが美味しいです。

 

f:id:Fukuneko:20171228125302j:image

 

デザートはやめておこうと思いつつ、目の前に来たら誘惑に負けていただいてしまいました…。

久々のチョコミントアイス。濃厚でした。

 

f:id:Fukuneko:20171228125320j:image

 

ラスベガスが見えてきました。

 

f:id:Fukuneko:20171228125334j:image

 

もっとギラギラしているかと思いましたが、そうでもありませんでした。

意外。

 

ラスベガス空港からホテルへ乗り合いタクシーで移動

f:id:Fukuneko:20171228125342j:image

 

預け荷物を受け取りにいったら、空港内にもスロットマシン!

さすがラスベガスです。

 

f:id:Fukuneko:20171228125400j:image

 

アメリカン航空の荷物受け取りはターミナル1。

空港内を移動します。

 

f:id:Fukuneko:20171228125407j:image

 

ターミナル1の回転台で無事に荷物を受け取れました。

ロストバゲージがなくて本当によかったです。

 

ちなみに回転台のあるエリアにもスロットマシンがありました。

 

夜も遅いのでとにかくホテルまで向かいます。

 

f:id:Fukuneko:20171228125431j:image

 

空港からホテルまではタクシーがメジャーらしいのですが、シャトルバスの看板があったのでそちらに出てみました。

 

「SuperShuttle(スーパーシャトル)」というサービスがあるようです。

 

f:id:Fukuneko:20171228125438j:image

 

料金を見てみたらストリップ地区、ダウンタウン地区まで1人往復20ドルで片道だと11ドル。

タクシーの相場が分からないのでとりあえずこれに乗ることに。

 

f:id:Fukuneko:20171228125445j:image

 

日本語の案内もありました。

 

乗り合いタクシーのようなサービスのようです。

 

f:id:Fukuneko:20171228125452j:image

 

チケットを買うと番号を書いたチケットをもらえます。

順番になるとドライバーさんがその番号と名前を呼んで教えてくれます。

 

f:id:Fukuneko:20171228125501j:image

 

シャトルの車体には番号がついていて、自分がどの車に乗るかも分かります。

 

f:id:Fukuneko:20171228125508j:image

 

ふくねこたちが乗るバンは大きなタイプでした。

荷物は後ろに乗せてくれます。

 

車内もきれいでした!

 

f:id:Fukuneko:20171228125515j:image

 

このあと他のターミナルを経由してお客さんを乗せて市内へ向かいました。

 

マンダレーベイやデラノラスベガスなど近い場所だともしかしたらタクシーの方が安いかもしれませんが、空港から遠ざかるストリップ地区の北の方やダウンタウンに向かうならお得な交通手段です。

 

ただ、待ち時間が長いと20分くらいあり金額もそこまで安いわけでもないので、タクシーを使った方がいいかもしれないですね。

 

ラスベガスはアンテロープやモニュメントバレーの拠点として来た街なので、のんびり過ごしたいと思います。