世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

ミラノでAirbnbに宿泊|溢れんばかりのホスピタリティと朝食に感動した話

ファッションの街、ミラノ。

そんなオシャレタウンにバックパックで乗り込んだふくねこたち。

 

宿泊をギリギリに取ったため、ここでもホテルが空いていない問題が勃発。

ねぇさん、事件です。

 

何とか取れたお宿は最近流行りのAirbnb(エアビーアンドビー)スタイル。

とても良い経験になりました。

f:id:Fukuneko:20170930074237j:image

Duomoのステンドグラスにため息

 

もくじ

 

 

アパートの1室を借りるHOME BB MILANO

f:id:Fukuneko:20170930052904j:image

オシャレ!!

 

1泊目はミラノの南西エリアに当たる場所。

BANDE NEREから歩いて20分くらいのアパートメントホテルです。

 

アパートメントなので入り口が分かりづらかったですが、ブザーを押してドアを開けてもらって入ります。

 

f:id:Fukuneko:20170930052912j:image

本も置いてある

 

エレベーターで部屋のある階まで上がるとオーナーさんが出迎えてくれました。

 

仕事の出来そうな素敵な女性。

(実際メールの対応も早くて事前の道案内もものすごーく丁寧でした。)

 

f:id:Fukuneko:20170930052924j:image

ミニバーも

 

ホテルの設備がばっちりそろっているこのお部屋はまさに「アパートの1室をホテルにしました!」という感じ。

 

1日2組限定で、我々の泊まった「LONDON」と、もう一部屋もう一部屋「NEW YORK」という部屋があります。

 

もう一方も気になり見せていただいたらそちらもものすごくおしゃれでした。

 

f:id:Fukuneko:20170930052925j:image

お茶は自由に飲んでOK

 

室内はとてもスタイリッシュで清潔。

オーナーさんのセンスが光ってます。

 

f:id:Fukuneko:20170930052944j:image

ゴミ箱は収納式

 

鍵の説明や部屋の案内も丁寧にしてくださり、最後の晩餐とDuomo(大聖堂)へのアクセスも分かりやすく教えてくれました。

 

f:id:Fukuneko:20170930052953j:image

四角いトイレって初めて

 

メトロの24時間券の使い方や安いスーパー(重要)も教えてくれ、現地に住んでいる方ならではの情報をゲット。

とても助かります。

 

f:id:Fukuneko:20170930053014j:image

バスルームは別個(オシャレ)

 

何より「ここに住んでる=そこそこ安全な場所」という安心感がありました。

実際、スリや置き引きの軽犯罪はあるものの「デンジャラスな場所はないわよ(笑)!」とのこと。

 

f:id:Fukuneko:20170930053030j:image

タオルの置き方もセンスがある

 

そしてこの部屋が何から何までオシャレで…さすがミラノ!!

 

もう一つのニューヨークの部屋に宿泊した方にもちょろっと出くわしたのですが、部屋についてオーナーが聞いたら「Perfect!!」と満面の笑顔で言っていました。

 

うん、分かる。パーフェクトだよ。

 

f:id:Fukuneko:20170930053045j:image

お茶の種類がいっぱい

 

お湯が使えたので夕飯は教えてもらったスーパーでインスタント麺とリゾットを買ってきました。

 

リゾットは実は煮込むタイプで、お湯を注ぐだけでは悲しい出来栄え。

まだ芯のあるごはんをぽりぽりしながら食べました。

固くても味は美味しかったです。

 

f:id:Fukuneko:20170930053051j:image

かわいいきりんさん

 

置いてある本や小物もセンス抜群です。

 

f:id:Fukuneko:20170930053102j:image

塗り絵でした

 

テーブルの上に置いてあった冊子は日本柄の塗り絵。

 日本にも来られたことがあるそうです。何だかうれしい。

 

f:id:Fukuneko:20170930053124j:image

パイはホームメイド

 

朝食は1人税込5ユーロ。

それでこの内容です。

 

コーヒーやお茶も用意してくれます。

 パイ(マフィンとクッキーもだったかな?)は手作り。プロ級です。

 

f:id:Fukuneko:20170930053132j:image

マフィンも美味しい

 

そしてグラノーラがすごく美味しかったです。

安いグラノーラはオートミールが多かったり味気ないことがあるのですが、これはとてもいいグラノーラ。

ナッツとドライフルーツがたっぷりです。

 

ハチミツもアメリカから毎年買ってるとか。

果物も食べられて大満足でした^^

 

泊まった方の評価もとても高いホテルです!

www.agoda.com

ホームステイのようなVentulacingue B&B

f:id:Fukuneko:20170930053144j:image

デザイン性の高い部屋

 

2泊目はミラノの北東、LAMBRATE FSという駅からこれまた20分近く歩いた場所にある民泊です。

 

上品な奥様が出迎えてくれました。

さらに人懐こくてかわいいワンちゃんも。

 

こちらはホームステイのような感じです。

 たぶん娘さんが使っていた部屋を民泊用にしているのかな。

本や衣類、昔使っていたと思われる私物も置いてありました。

 

トイレ、バスルームは宿泊者専用に用意されているので気兼ねせずに使えます。

 

f:id:Fukuneko:20170930053151j:image

夕食は近くのレストランで

 

娘さんは日本人のアーティストとご結婚されたそうです。

「サノ」さんという方。

もしかしたら有名な人かも。

 

f:id:Fukuneko:20170930053205j:image

ホームメイド多し

 

こちらの朝食でもホームメイドパイがありました。

クッキーとカップケーキも手作り。

 

マシンでカプチーノも淹れてくださいました。

パイはやっぱり甘かったけど、こんなお菓子を作れるなんてイタリアのご婦人ほんとすごい。

 

旦那様やまだ小さい息子さんとも顔を合わせる機会があり、ちょっとしたホームステイのような貴重な体験でした!

 

こちらも「最高!」の評価がついているホテルです^^

www.agoda.com

Airbnbのメリット・デメリット

ヘルシンキでもAirbnbを体験し、これで3回目の民泊です。

個人的な視点もありますが、メリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット

  1. ホテルより安い場合がある。
  2. 現地の情報を教えてもらえる。
  3. ポットや食器、家電が使える場合がある。
  4. 評価が大事なのでオーナーさんが丁寧
  5. 1日の宿泊者が1組か2組なので、管理が行き届いている。
  6. そこに住んでる人が居て治安面でちょっと安心できる。

 

デメリット

  1. 鍵の受け渡しのためにチェックイン時刻が限定される。
  2. 住宅街にあることが多くメインの観光地や駅から遠い場合が多い。
  3. ハウスクリーニング代がかかることもある。
  4. メールでの確認や部屋の説明など、やり取りの工数がホテルより多め。
  5. チェックイン前/アウト後に荷物を預かってもらいにくい。

 

特に大きなデメリットは5かなと思います。

あと、シャイな人はお宅の1室を借りるようなタイプは抵抗があるかもしれません。

 

なかなかホームステイは敷居が高いけど暮らしをちょっと感じてみたい、という程度にはちょうどいい経験でした^^