世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

【タイの紅茶】 チャーポン Number one brand のオリジナルタイティーを日本で飲む

 f:id:Fukuneko:20161116082241j:image

オレンジ色が特徴

 

この9月にチェンマイに滞在した際、タイティーが大のお気に入りになりました。

 チェンマイ滞在記についてはこちらへどうぞ↓

fukuneko.hateblo.jp

 

 

日本に帰ってきてもずっと飲みたいと思っていたこのタイティー、なんと先日バンコクのお土産で茶葉をいただきました!

しかも本場のコンデンスミルクまで…めちゃくちゃうれしい(タイティーはコンデンスミルクを入れます)。

 

これで家でチャー(cha;タイティーのこと)が飲める!

 

f:id:Fukuneko:20161116174446j:image

左が茶葉で右がコンデンスミルク

 

本当はちゃんと牛乳で煮出して作るらしく(諸説あり)、その方が色も味も深まるのですが、牛乳で煮出すのは後片付けも大変。

簡便な方法として、ティーポットに入れ、お湯でよく蒸らすだけでも美味しくいただけます。

 

f:id:Fukuneko:20161116174656j:image

底の茶しぶって取れにくいですよね

 

作り方、と言うほどでもないですが、マグカップにコンデンスミルクをお好みの量入れます。

甘いのが好きな方はさらに砂糖を足すとより現地のタイティーっぽくなります。

あの甘さが東南アジアの空気に合うのです。最高だ。

 

f:id:Fukuneko:20161116174905j:image

ああこの匂い!!

 

ポットから注ぐとタイティー独特のオレンジ色と、ほんのり香辛料を感じる独特のバニラのような匂い。

あーこれこれ!

 

f:id:Fukuneko:20161116175123j:image

分かりづらいけどかなりオレンジ

 

チェンマイの思い出が蘇ります(*´-`)

キャラメルミルクティーは苦手だけどこれは好き。

 

茶葉が細かいので勢いよく注ぐと茶こしをすり抜けたやつらが紛れ込みます。

優しく注ぐと良いです。

 

お湯で煮出した場合、特濃牛乳を使うと濃厚でよりそれっぽい感じが出ます。

 

茶葉を買えるところ

KALDIとか、輸入食品店に売ってそうな気もしますが、ちゃんと探してないのでよく分かりません(すみません)。チャイは売ってました。

あと、このチャーポンのnumber one brandが一番タイで飲むタイティーに近いです。

 

ネットショップでは普通に楽天とアマゾンの中で検索したら取り扱いがありました。

さすがネットショップ界の2大勢力。

 

楽天市場。850円で送料別↓

 

 

 

Amazonでも売っていました。こちらは680円~↓


チャーポン タイティー ナンバーワン 400g 袋

 

コンデンスミルクは日本で手に入るもので代わりになります。

 

タイティーは色が濃いので、フォームドミルクでラテアート出来る方はぜひ挑戦してみてください。

 

タイティー、おすすめです^^

 

f:id:Fukuneko:20161116180520j:image

チェンマイのカフェはどこも素敵でした