世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

スイスの小さな街ベルン観光。リーズナブルなチーズフォンデュとマルゲリータでチーズまみれと夜景の初日

f:id:Fukuneko:20170925235057j:image

天気に恵まれています

 

スイス、ベルンに到着しました。

 

ベルンは主人が8年前に訪れたときに可愛くてお気に入りになったという街。

どんな街か楽しみです。

 

 

 

まずはチーズフォンデュ!

f:id:Fukuneko:20170925235041j:image

 

とりあえず文字通り肩の荷を下ろすために宿へチェックイン。

ここは8年前に主人が泊まったホステルだそう。

 

www.agoda.com

 

ひとまず部屋に荷物を置いて街中へ。 

 

f:id:Fukuneko:20170925234641j:image

フォンデイユー(惜しい) 

 

主人のヨーロッパ食べ物リベンジシリーズその2、チーズフォンデュを食べに行きました
(その1はザッハトルテのとき)。

 

f:id:Fukuneko:20170925234655j:image

 

宿の受付スタッフさんに安いところを教えてもらい、「Anker」というホステル近くのレストランへ。

 

メニューの値段を見ると確かにリーズナブル!(スイスにしては)

 

f:id:Fukuneko:20170925234703j:image

ビールがでかかった 

 

主人はビール、ふくねこはオレンジジュース。

 

ちょっともらってみたらこのビールはビールが苦手なふくねこでも飲みやすかったです。

オレンジジュースはメニューになかったけど言ったら出してくれて、たぶん400円くらいでした。

 

f:id:Fukuneko:20170925234757j:image

ビールこのサイズならむしろ安いのでは

 

f:id:Fukuneko:20170925234749j:image

テーブルマット的なシートがかわいい

 

こちらではとにかくマルゲリータが美味しかったです!

 

f:id:Fukuneko:20170925234821j:image

めっちゃ美味しい

 

f:id:Fukuneko:20170925234815j:image

くつくつ言ってる

 

チーズフォンデュより先にピザを出してしまいましたが、こちらが主人念願のチーズフォンデュです。

 

やたら感動している様子がうかがえました。

 

f:id:Fukuneko:20170925234820j:image

意外と熱くなかった

 

マルゲリータは18スイスフランくらい、チーズフォンデュは26スイスフランでした。

(1スイスフラン=115.5円くらい)

 

たぶんチーズフォンデュは野菜とかも一緒に頼むものでしょうが…

 

We ate just pieces of bread!!!

 

とりあえず主人のリベンジは果たせました。

 

f:id:Fukuneko:20170927004417j:image

 

チーズを大量に摂取した後は夕暮れの街へ。

 

ここベルンの街は川で囲まれた旧市街がメインの観光地。

ぐるっと回っても数時間で回れてしまうとてもかわいらしい街なのです。

 

f:id:Fukuneko:20170925235238j:image

 

せっかくなのでそのままマジックアワーな夜景を見に行きました。

 

川沿いの夜景が美しい

f:id:Fukuneko:20170927004448j:image

 

こちらは南側の橋からの眺め。

 

大きく空に伸びて見える建物はベルン大聖堂です。 

 

f:id:Fukuneko:20170927004546j:image

 

反対側には夕日が。

 

ベルンから去り、また別の街を照らしに行くようです。

 

f:id:Fukuneko:20170927004602j:image

  

橋を渡った川沿いの遊歩道から。

 

同じように散歩をしている人たちがちらほら居ました。

 

f:id:Fukuneko:20170927004617j:image

だんだん灯りが増える

 

川沿いを歩いてぐるりと半周。

川が一番曲がってるところまで来ました。

 

f:id:Fukuneko:20170927010538j:image

 

橋を渡って真ん中の道から宿へ戻ります。

 

ここは主人が8年前に来て感動した景色だそう。

でもその時受けた衝撃はもうなかったようです。

 

当時見たシチュエーション(冬の極寒の中だったそう)のせいなのか、我々の目が肥えたのか。

 

目は確かに肥えたなあ。笑

 

 

f:id:Fukuneko:20170927004647j:image

真ん中の道

 

f:id:Fukuneko:20170927004657j:image

かわいい 

 

「ベルン」は「くま」という意味だそうです。

 

くま公園もあります(翌日行きました)。

 

f:id:Fukuneko:20170927004724j:image

 ベルン大聖堂は礼拝堂の工事中

 

夜のライトアップされた教会もきれいでした。

 

昼間に見るのとはまた違う味わい。

 

 

ベルンの街中で出ている水は飲める

f:id:Fukuneko:20170927004750j:image

たまってる水は飲んじゃダメ

 

ベルンの街中には噴水のような水場があり、その水は注意書きがなければ飲めるそうです。

ボトルに汲んでいる人もちらほら。

 

飲んでみたら冷たくて美味しい水でした。

 

f:id:Fukuneko:20170927004803j:image

時計塔

 

中心の道には時計塔(時計台?)があります。

 

f:id:Fukuneko:20170927004821j:image

右はカラクリ時計?

 

プラハの天文時計が工事中だったので、個人的にはこっちの方感動しました。

 

夜の光に照らされている感じがまた良きかな。

 

ホステルは2段ベッドだけど個室

f:id:Fukuneko:20170927011015j:image

撮影は着いた直後なので明るい

 

ホステルに戻って、洗濯して、シャワーを浴びて就寝。

洗濯物は乾きませんでした…/(^o^)\

 

f:id:Fukuneko:20170927011030j:image

枕元にコンセントも!

 

宿では「ベルンチケット」という、ベルン市内の決められたエリアで乗り物が2日間フリーで乗れるチケットをもらいました。

 

f:id:Fukuneko:20170927011054j:image

ベルンチケットもらった

 

シティタックス(宿泊税)が追加で1人500〜600円近くかかったのですが、このベルンチケットがもらえるのでプラマイゼロかなという気持ちになりました。

 

次は朝からベルンの街を散策します!

 

www.agoda.com

 

www.fukuneko-trip.com