世界ふくねこ歩き~猫を探しに世界一周~

ふくねこ、ただいま世界一周中。アジア→ヨーロッパ→南米→北米で回ってます。

物価の高いスウェーデン!ストックホルムで食べたお好み焼きやお寿司、スーパーの食事価格など

f:id:Fukuneko:20170902210336j:image

物価は高いが福祉は充実

 

美しい町並みが整い福祉も充実している北欧。

 

フィンランドもそうでしたが、スウェーデンも物価が高かったです。

その要因のひとつが税金。

 

ものによっては25%近くの税金がかかっています。

レストランでの食事も日本円に換算すると天を仰ぎたくなるお値段ばかりでした。

 

ただその分制度がうまくいっているので、住んでいる人たちは老後の心配をしなくてよいのでお金を使って税金を支払っているらしいです。

 

が、旅行者にはつらい!

 

旅の道中で入った数少ないけど美味しかったお店と普段食べていたものをあげていきます(・▽・)/

 

スウェーデン初のお好み焼き屋さんママウルフ(Mama Wolf)

f:id:Fukuneko:20170902210022j:image

歩いてて偶然見つけた

 

突然ですがお好み焼き屋さんです。

 

こちらのお店はセデルマルム(Sodelmalm)らへんを一人歩きをしていてたまたま見つけました。

 

ふ「ねぇねぇ日本語の書いてあるお店あったよ!」

 

主「じゃあお昼そこ行ってみよう」

 

ということで行ってきました。

 

f:id:Fukuneko:20170902210028j:image

日本語が書いてある!

 

賑わっているそのお店に入ると、店内では「〇〇2つねー」「あ、それあっちのテーブル!」など聞きなれた言語が聞こえてきました。

 

お、落ち着く…。笑

 

しょうがないとはいえ、英語で注文するのはやはりちょっと気力を使うのです。 

 

お話を少しうかがってみると、ここママウルフさんはスウェーデンで初めてのお好み焼き屋さんとのこと。

 

オーナーさんはまだ若い女性でした。

ストックホルムで起業ってすごすぎる!!!

 

メニューはお好み焼きとアラカルト

f:id:Fukuneko:20170902210039j:image

焼きおにぎりもある

 

お好み焼きの種類はミート、ベジ、ローカーブ(グルテンフリー)の3種類でした。

 

うどんも ありました。

うどんを食べているお客さんも多かったです。

 

店内に置いてあった雑誌に書いてあったのですが、健康志向の高まっているストックホルムで、野菜をたっぷり摂れるお好み焼きは人気なんだそう。

 

ローカーブは小麦の代わりにつなぎにアーモンドパウダーとかを使っていました。

 

f:id:Fukuneko:20170902210042j:image

鰹節はサービス

 

セットメニューとして、お好み焼き2種類、アラカルトから1品、サラダorポテトフライが選べるのでそちらを注文しました。

 

「この方が日本のお好み焼きに近いから」と鰹節と紅ショウガ(主人のプレートにオン)を付けてくださいました。

 

ああこの匂い…ありがとうございます!

 

f:id:Fukuneko:20170902210048j:image

謎の壁のメッセージ

 

お好み焼きはご覧のとおり小ぶりですが、とても美味しかったです。

 

スウェーデン風に合わせてお好み焼きはオーブンで焼いているそうです。

食感はキッシュとお好み焼きの中間くらいでしたが、ソースとマヨネーズの味で完全にお好み焼きでした。

 

ごちそうさまでした!

 

 

お味噌汁とお茶が飲み放題のお寿司屋さん

f:id:Fukuneko:20170902210120j:image

お醤油が「Sakura(さくら)」

 

こちらはガムラスタンにあったお手頃なお寿司屋さんです。

 

全体的にお寿司屋さんはそこまで高くない印象でした。

 

f:id:Fukuneko:20170902210130j:image

それでも1300円くらい

 

99クローナの寿司セット2番(名前は忘れました)。

 

ご飯は芯があるものがあったけど、サーモンも巻物も美味しかったです!

ガリもまんま日本のガリと一緒でした。

 

残しているお客さんが居たからこっちの方の口にはそんなに合わないのかな~。

 

お味噌汁が最高に美味しかったです。

やっぱり日本食が一番。

 

レストランで食べたペンネ

f:id:Fukuneko:20170902210136j:image

美味しかったけど少ない 

 

こちらもガムラスタンにて食べたごはんです。

 

読めないけど「パスタ」「ビーフ」というのが雰囲気で読めて100クローナだったので頼んだランチメニュー。

 

牛肉の細切れ(分厚いやつ)が入ったドミグラスっぽい味のペンネでした。

 

美味しかったのですが、

 

ふ・主「量が少ない」

 

ここは久々に意見が一致しました。笑

 

 

ランチセットは「100kr.(クローナ)」を売りにしているところが多く、100kr.が日本でいうワンコインランチ的な感覚なのかなあと思いました。

 

ひえー。

 

パンは安い

f:id:Fukuneko:20170902210142j:image

2本で10kr.(140円くらい)

 

一方、パンは比較的安いです。

 

15cmくらいあるバケットが2本で10kr.とか、この半分くらいの食事パンが4個で15kr.とか。

 

なのでお腹が空いたらパンをよく食べていました。

 

f:id:Fukuneko:20170902210146j:image

400gで200円くらい 

 

パンだけだと味気ないので、ポテトサラダと一緒に食べると幸せになれる技を身につけました。

 

スーパーによっても味が違うのですが、このポテトサラダはたくさん入っているのに安くて美味しかったです。

 

他にもミモザサラダやフルーツサラダなどもありました。

 

ストックホルムに住んだらこのサラダと野菜(安かった)を挟んで毎日サンドイッチの日々になると思います。

 

ラップロールが美味しい

f:id:Fukuneko:20170902210156j:image

1個でけっこうお腹にたまる 

 

その他、ふくねこが好んで食べていたのがこのラップロールです。

 

小麦粉で作った薄い記事でお肉と野菜、ソースを巻いて包んだ食べ物。

(ケバブロール?正式名称は何だろう?)

 

f:id:Fukuneko:20170902210202j:image

700円近くするけどね 

 

大きなお肉も野菜も入っていて、1個300gくらいあるのでひとつでだいぶ満足できます。

 

何より「野菜と肉を摂ったぞ」というよく分からない安堵感で満たされます。

 

ストックホルム滞在中に3回食べました。

 

f:id:Fukuneko:20170902210209j:image

他の国でも食べたい

 

これは日本に帰っても作って食べたいです!

 

物価いろいろメモ

最後にストックホルムでの物価を食べ物メインでメモしておきます。

※1クローナ=13円~14円のレート

 

<カフェ>

コーヒー 300円~600円

カップケーキやケーキ 200円~900円

サンドイッチ 270円~1000円

 

<レストラン>

ランチセット 1300円~

ディナー 行ってないけど普通に食べたら2000円はする

 

<スーパー>

サンドイッチ 270円~1000円

お惣菜サラダ 500円~1400円

牛乳1L 140円~

クリームチーズ200g 200円~

※乳製品は安かった

 

セールのナチョスチップス100g 70円

ポップコーン100g 70円

PBの1.5L炭酸飲料 150円~

 

歯磨き粉150gくらい 140円~

洗濯洗剤1kg 150円~

 

<アイスクリームショップ>

シングル 400円~500円

 

<売店やコンビニ>

ホットドッグ 350円~

ペットボトルドリンク500mL 300円~

 

<電車やバス、地下鉄>

均一運賃で1回乗るのに600円くらい

 

スーパーの食品は日本と同じくらいか、ものによっては安かったです。

既製品は高いですね。

 

コンビニのドリンクは泣けるほど高かったです(買うのをためらって断念)。

 

スーパーに設置してあるペットボトルや缶のリサイクルをすると金券(1kr.~2kr.)になるので、積極的に持って行きました。

 

次のデンマークはさらにこの上を行くらしい…。

がんばります(何を)。