世界ふくねこ歩き~猫と旅と夫と私~

2017年7月〜2018年1月+16日で世界一周。猫と暮らし始めました→むぎにゃん(https://muginyan.com)

日常とか旅のまんが

歯医者に行く前にしなければならないのは歯みがきだけじゃない(日常マンガ)

帰ってすぐに処理しましたとも // 鼻の下の口ヒゲの悲劇 女でも口ひげは生えます。 特に元々が毛深いふくねこは口ひげも油断すると目立ちがち。 脱毛エステで口ひげの脱毛もしましたが(めっちゃ痛い)、なかなか効果が出にくい部分で今もはっきりと「ヒゲが…

脱毛エステの辛いアレを耐えた者だけが得られるもの(日常マンガ)

男性諸君、女子の体毛がないのは努力の証なんだぞ // 全身脱毛に通っていた 小学校の頃から毛深いことがコンプレックスでした。 そして大人になり経済力をつけたふくねこは決意したのです。 全身脱毛をしてやると…! そして水色がイメージカラーの某有名脱毛…

猫のお出迎えにおける夫婦間格差(日常マンガ)

優越感にひたる瞬間 // ねこのお出迎えにおける夫婦間格差 帰ってくるとドアを開けるなり「ニャアアアア!」と走ってくるむぎ。 その後もにゃあにゃあゴロゴロと甘えてきます。 一方、夫が帰ってきたときは反応が薄いむぎ。 ちょっと寂しそうな夫でした。 ね…

朝の眠りはポカポカな猫のおしりと(日常マンガ)

まくらは基本的に猫のもの // ねこのおしりはあたたかい 朝になるといつの間にか私の枕で寝ているむぎ。 頭や顔にむぎのお尻が密着しているこもしばしば。 これがまたホカホカであたたかいのです。 そしてふたたび眠りについてしまうのでした…。 ねこネタシ…

リスボンでスリに遭った話9(番外編2)~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら12~

記念になりました // 大使館の人はけっこうおもしろい ポルトガルのリスボンでスリに遭った話の続きです(当時のブログ)。 →前回の話 パスポートの再申請には戸籍謄本(抄本)が必要だったので、日本で取ってもらったものを郵送してもらうことに。 パスポー…

リスボンでスリに遭った話8(番外編)~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら12~

今でも「スったやつら不幸になれ」と思ってる // スリへの恨みは計り知れない ポルトガルのリスボンでスリに遭った話の続きです(当時のブログ)。 →前回の話 「現金だけ抜いて財布とパスポートはその辺に捨てられている場合がある」 そんな警察の方やホテル…

リスボンでスリに遭った話7~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら12~

クレジットカードを受け取ってバスに乗るまでずっとハラハラでした // リスボンよさらば ポルトガルのリスボンでスリに遭った話の続きです(当時のブログ)。 →前回の話 新しいパスポートもゲットし、あとは海外緊急クレジットカードを手に入れればリスボン…

リスボンでスリに遭った話6~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら12~

伝えたい意思があれば何とか通じるものである // ホテルに荷物を配送してもらうときは要注意 ポルトガルのリスボンでスリに遭った話の続きです(当時のブログ)。 →前回の話 海外用緊急クレジットカードの発行をお願いしたものの、予定日に届かないカード…。…

リスボンでスリに遭った話5~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら12~

リスボン駅のホステルには大変お世話になりました // 長期で海外に行くときは戸籍謄本(抄本)の写しを持っていこう ポルトガルのリスボンでスリに遭った話の続きです(当時のブログ)。 →前回の話 在ポルトガル日本大使館でパスポート再申請を済ませること…

リスボンでスリに遭った話4~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら12~

ツーリストポリスともすっかり顔なじみになりました // 長期で海外に行くときは戸籍謄本(抄本)の写しを持っていこう ポルトガルのリスボンでスリに遭った話の続きです(当時のブログ)。 →前回の話 ようやく在ポルトガル日本大使館に入館し、パスポート盗…

リスボンでスリに遭った話3~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら12~

海外でパスポートだけは絶対になくすものかと誓った // 海外にて初めての日本大使館訪問 ポルトガルのリスボンでスリに遭った話の続きです(当時のブログ)。 →前回の話 ツーリストポリスで被害届を出し、パスポートの手続きのため在ポルトガル日本大使館へ…

リスボンでスリに遭った話2~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら12~

リスボンのお巡りさんは気さくでいい人たちでした // リスボンでは移民が増えてからスリが激増してるらしい ポルトガルのリスボンでスリに遭った話の続きです(当時のブログ)。 →前回の話 財布がないことに気付いたふくねこ。 もしかしたらホテルのフロント…

リスボンでスリに遭った話1~病弱気味夫と屈強妻が世界一周してみたら12~

人生で一番青ざめた瞬間 // 海外では一瞬たりとも気を抜いてはいけないと身をもって知った日 忘れもしない2017年11月1日。 私はポルトガルのリスボンでスリに遭いました(当時のブログ)。 それまで前に抱えていたリュックをうっかり後ろに背負って街を歩い…

植物は倒すのでそれっぽいのれんを買ってみた結果(日常マンガ)

買って初日のできごと // やるとは思っていたけれど 部屋にグリーンが欲しいものの、猫が100%倒す可能性があるのでそれっぽいのれんを買いました。 結果、のれんすら引っ張って落としました。 のれんは、つっぱりごと落ちたら危ないので引っ張っても外れるよ…

見守り見守られ?トイレについてくる猫(日常マンガ)

終わるまで見てくる // トイレについてくる猫 猫飼いさんなら経験があると思いますが、猫がトイレの前で待っていたり、付いて来たりします。 実家のミーもそうでした。 むぎは「開けろにゃー」と訴えてくるのでちょっとだけドアの隙間を作るのですが、猫とは…

やる気がない日は休むのもありかなと思った日

ずっとやる気を保てることは、それだけでその人の才能だと思う // やる気が出ない日 「今日はなんかだめだな」って日、ありませんか? 今日はそんな日。 やる気を保てる人って本当にすごいと思います。 でもやる気が枯れ果ててしまった日は、ちょっと休んで…

大丈夫だと分かっていてもやってしまうこと(日常マンガ)

信じていないわけじゃない、ただ不安なだけ // 無洗米って便利だけど 私は古い人間なのか、「無洗米は洗う必要がない」と分かっていても何となく一度洗いたくなります。 分かってるんです、そのまま炊いていいことは。 でも、洗ってしまうんです…。 夫婦ネタ…

ねこのお尻はすべてを帳消しにしてくれる(日常マンガ)

きっと彼なりに何かを察しているところがとても尊い // 猫の癒し力 もともとの気質もありますが、前職でうつ状態になって以来、いまだに激しく気持ちが落ち込むことがあります。 そんなとき、「いつもとちがうニャ」と寄ってくる愛猫むぎ。 たとえ尻穴を向け…

コンビニおにぎりを買ったときに分かる店員さんの質(日常マンガ)

気の利く店員さんは妨げにならないように貼ってくれるんだ…! // コンビニおにぎりへのシールの貼り方問題 ツナマヨおにぎりが好きなので、コンビニで1個だけ買うことがよくあります。 袋はもらわないので購入済みの印にシールを貼ってくれるのですが、その…

床に寝転んだときの景色ってだいたいものすごく汚い(日常マンガ)

床に寝転ぶといつもは気付かないことに近付かせてくれる // 寝転んだ先に見たものは まず弁解すると3日に1回は掃除機をかけています。 人間や猫の抜け毛ってそれほど多いのですよ…。 あとたまにゴマが落ちているのですが、ゴマってコロコロだと取れにくいん…

電車に乗っててこういう人が隣だと不幸(日常マンガ)

思わずツイッターに書き込みたくなった(しなかった) // 動かないひと 座席が空いているのに隣に座る人が苦手です。 空いてるんだから離れてよ、と思ってしまいます(男女問わず)。 しかもそういう人がパソコンやスマホで肘を張ってたりすると最悪です。 …

あ、そーゆーんじゃないんで(日常マンガ)

「どいて」って言ってた // むぎの言い分 夫の横に立ち(いや座り)、何かを訴えるむぎ。 {にゃあーん 「膝に乗りたいの?」と差し出す夫。 {いや、そういうのいいんで {イス空けてもらえればいいんで 言うことを聞いてしまう人間たちです。 過去のむぎと…

歯医者さんに言っていいのか分からないこと(日常マンガ)

手をあげるべきかひたすら悩んでいるうちに治療が終わった // 歯は痛くないのだけど 歯医者さんに行くとよく 「痛かったら左手上げて教えてくださいねー」 と言われますよね。 あれって、歯じゃなくてカラッカラの唇が切れそうで痛いときも使っていいんです…

大切なものほど近くにある…ってね(日常マンガ)

灯台下暗しすぎる // 現場の証拠写真↓ 毎晩欠かせないマスク。 ないと思って新しいのをおろしていたらこんなことになっていたようです。 ちなみにベッドの下にも落ちてました。 捨てさせていただきました。 夫婦ネタ ⇒夫婦ネタ カテゴリーの記事一覧 あるあ…

〇〇を発掘するだけの簡単なお仕事です(日常マンガ)

すごくきれいにう〇ちを隠すので探し出すのが大変です // その臭い、ピンときたらすぐ発掘 猫はおトイレのあと、臭いを消すために砂をかけてブツを隠します。 それを猫トイレ用のスコップで発掘するわけですが、きれいに隠すので探し出すのが大変です! ちな…

Vivekattさんのメイクがすごすぎる

メイクに対するあこがれはあります // Vivekattさんて知ってますか? ちょっと前にYou tubeで見つけたメイクの素敵な女の子。 一度見たらその魔法のようなメイクに引き込まれてしまいました。 彼女の場合は左右対称に整っているのでベース自体が良いお顔立ち…

桃の缶詰ってなんでいつもこうなるの?(日常マンガ)

特に黄色い方 桃缶の追いかけっこ ふとした時に食べたくなる桃の缶詰。 白桃と黄桃とありますが、わたしは何となく黄桃の方をいつも買ってしまいます。 で、この黄桃のツルツルっぷりといったらもう。 缶詰から出すのはもちろんお皿に乗せて食べるのも一苦労…

ずぼらの悪しき寛容力(日常マンガ)

「熟成肉」って一時期流行ったけど今もあるんですかね? 自然と熟成されてゆく 買う時は作る気満々で買うのに家に帰ると使わない。 気付いたら消費期限が今日だったり昨日だったり。 ずぼらが購入する食品は冷蔵庫で自然と熟成されてゆきます…。 豚肉は2日く…

雪〇だいふくってちょっと柔らかくするとめちゃくちゃ美味しい(日常マンガ)

おもちが「容器から離れたくない」って言ってました // 犯人は大福の周りについている溶けた氷の粒。 でもこのくらい溶けてる方が好き。 夫婦ネタ ⇒夫婦ネタ カテゴリーの記事一覧 あるあるネタ ⇒あるある カテゴリーの記事一覧 その他のマンガシリーズ ⇒日…

部屋と夫とイビキとわたし(日常マンガ)

この後これを二度ほど繰り返しました 鼻炎とイビキのつらい関係 鼻炎もちの夫。 イビキがとってもゴーカイです。 あまりのうるささに思わず「うるさいなあ…(怒)」とつぶやいたところ、夫のイビキがピタッと停止。 きっと潜在意識に届いたのだと思います。 …